北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月11日 (火) | 編集 |
せたな町のある地区、鮭の定置網の第2回目の網起こしがありました。
で、結果はヒラメ3匹・・・だと言う話です。

せたな町瀬棚沖のまた違う地区の鮭の定置網には、
マグロが入っていたと嫁がどこからか拾ってきた情報です。
夕食時、興味深々で訊いてみると、
『あたしもマグロって訊いたから、
100~200キロクラスが一本でも入ったのか?
って思ったんだけど、
噂が流れてこないところをみると10~30キロクラスかな?
なんて考えなおしてさ、どこの定置網か訊いたのよ。
知っている漁師さんだったら、
あわよくば・・・なんて甘い考えがよぎった。』
ナスの煮びたしのナスにブスリと箸を刺し、一気に口に放り込むと、
『ところがさ、よくよく話を訊いたら、
マグロが入ったのは間違いなかったんだけど型がね・・・
すごく残念な結果なんだよね。』
おかずの皿の上を迷い箸をしながらも、獲物を見つけたようで、
イカフライをごっそりとると口に押し込むと、
『だってね、2~3キロのマグロだって言うじゃないの、それも1匹だけだよ。
そんな小さなマグロ、マグロの味がする分からないし、
マグロって言葉に踊らされたあたしってバカみたい。』
目の前に大好物の人参をぶら下げられた馬の様に、
食べ物に踊らされた自分のバカさ加減がやっと分かったようです。

まだ鮭が岸寄りせず困っている漁師さんもいれば、
サンマが豊漁で自主休漁する漁師さんもいるようです。

◆道東沖サンマ自主休漁 「休養」理由浜値回復望む声も
 <北海道新聞9月11日朝刊掲載>

全国さんま棒受網漁業協同組合(全さんま、東京)は、
道東沖のサンマ漁で8日から、
乗組員の休養を理由とした今季初めての自主休漁を実施した。
8日以降に最初に水揚げした後、出漁を24時間控える内容で、
14日からは同様に48時間の休漁を予定している。

自主休漁は、8月上旬の所属船の解禁前から検討していた。
9月6日には根室・花咲港でサンマ船同士が衝突。
全さんまは「今年は事故が多く、乗組員に休養が必要」と実施に踏み切った。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
宗教も色々、神様も色々
こんばんは、仏さん
俺にも分からないので、神様を祭ってある神社・仏閣・教会にでも訊いてみては如何でしょう?
2012/09/13(Thu) 00:15 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
今金町の神様って何の御利益あるんでしょうか
2012/09/12(Wed) 21:47 | URL  | 仏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。