北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月19日 (水) | 編集 |
昨夜は寝苦しい夜でした。
網戸全開なのに風が入ってこなく、蒸し暑く、
一晩中扇風機のお世話になっていました。
早朝、
『あんた、あたしを殺す気?
あんたのお陰であたし、殆ど寝てないんだよ。
早朝出勤だって言うのに、何もしていないのに体力ヘロヘロよ。』
文句を垂れ流しながら、
『そうそう、彼女の名前、夜中に何度も叫んでいたわよ。
網戸全開だから外までその叫び声聞こえたと思う。
それから俺を捨てないでって・・・女々しい男だ事!』
捨て台詞を吐き捨てて仕事に行った嫁、ドキッとさせられちゃいました。
嫁の言い分は、寝苦しい上に俺の寝言、それも一晩中話していたとか・・・
夢の中で誰かと話していたのは憶えているけど・・・
声に出して話していたようですが、
本人はその事にはまったく気がついていません。

この暑さは後1週間程続くようで、
今月いっぱい扇風機を片付ける事が出来そうにないようです。
こんな時期まで扇風機を出していたことなど、
俺の古いハードディスクを奮い起しても、該当なしとしか出てきません。
この猛暑のお陰なのか、暖流に乗ったジンベイザメが鮭の定置網に入り、
水族館に引きとられ、
“大きな水槽の中から皆の目を楽しませてくれるだろう”
みたいな事が新聞に書かれてました。

ジンベイザメの飼育と言えば、
沖縄の美ら海水族館のジンベイザメを思い出しました。

IMGP8982_20120920000023.jpg
IMGP8987_20120920000022.jpg
↑ 以前、会社の旅行で訪れた美ら海水族館のジンベイザメ

ジンベエザメお目見え おたる水族館、道内初の飼育、展示
<北海道新聞9月19日朝刊掲載>

【小樽】おたる水族館(小樽市祝津)は18日、
後志管内余市町沖の秋サケ定置網にかかり、
保護された魚類最大のジンベエザメの展示を始めた。
同水族館によると道内での飼育、展示は初めて。

ジンベエザメは成長すると全長12メートル以上になる。
温暖な海域に生息しているが、暖流に乗って北上したとみられる。
17日朝に見つかり、漁業者から連絡を受けた同館職員が
大型水槽を積んだトラックで引き取りに行った。

体長3.5メートル、体重400キロの雄。
同館内のプールで悠々と泳ぎ回って」おり、同館は
「これから成長してさらに大きくなるのが楽しみ。
世界最大の迫力を感じて欲しい」
としている。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
天気予報の予想では暖冬だとか
こんばんは、おっさんさん
年々地球が悲鳴を上げているのかもしれません。 
以前、何かで読んだのですが、大地は皮膚を持って、その皮膚はさまざまな病気に侵されている。 その病気の名の一つは“人間”」みたいなことが書かれていました。
その理由は、「利益を追求する人間のとめどない欲望と病的なまでの業の深さ」だそうです。 思い当たる事ばかりで反論出来ません。 

ホッケのフライ・煮つけ、思う存分食べたいです。 イクラは仕事柄、毎日見ていますが、我々の口には入りません。 今作っている醤油漬けは、契約している本州の大型チェーン回転寿司屋さんへ・・・本州の人達の口に入るようです。
2012/09/22(Sat) 00:00 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
うみ
毎年「海が変わった」と言われてますね。

鮭(いくら)ホッケの不漁はダメージ大きすぎ。
こんな年の冬は大寒波の可能性ありますよね!?

今週末、遠くに行きたいな~~~。

2012/09/20(Thu) 15:41 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。