北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年09月22日 (土) | 編集 |
今日は久しぶりに弁当残業となりました。
オホーツク側から30トン、
近海から10トンの計40トンの鮭が入荷してきました。
オホーツクで獲れた鮭ですが、俺の勤める会社(道南方面)まで、
高速道路をフルに使っても夕方にしか入荷してきませんので、
ソレから鮭を加工すると残業となってしまいます。
昨日、一昨日と昼間は暑いのですが、
やっと夜は肌がひんやりと感じる気温になってきたので、
鮭も少しだけ岸寄り出来たようです。

帰り際、
「皆の衆よ、先週3連休やったのだから今週はナイと思え。
明日は仕事だ、余のタメ、働け働~け!」
というお達しがあり、明日は日曜日なのに仕事なんです。
やっぱりと言うか・・・しっかり敵を取られたって感じで、
まだ鮭との格闘は始まったばかりなのに、何だか疲れてしまいました。
コレから約二カ月間あまり鮭との格闘が始まるのに・・・
俺、体力持つかな~?

今日の新聞に、お盆明けからつい数日前までの暑さについて、
「異常気象」だったと言う事が書かれてました。

◆北日本は「異常気象」 9月の残暑、記録的(09/21 21:20)
気象庁は21日、北日本(北海道、東北)では
8月下旬と9月上・中旬の平均気温がそれぞれ統計を開始した1961年以降では
最高の厳しい残暑だったと発表した。
同庁は、30年に1度程度しか発生しないと定義される
「異常気象」との見解を示した。

東日本(関東甲信、北陸、東海)も
9月中旬は昨年と並び統計史上最高タイ記録。
8月下旬と9月上旬も歴代2位の高温だった。

同庁は、太平洋高気圧の勢力が強かったことが原因と分析。
太平洋高気圧は今後、
日本列島の南東に退くため極端な気温は収まる見通しだが、
北・東日本とも今後2週間程度、平年より気温の高い日が多くなりそうだ。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。