北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月23日 (火) | 編集 |
昨日の続き
IMGP6678_20121023102513.jpg
IMGP6679_20121023102514.jpg
IMGP6676_20121023102514.jpg

場所は恵山漁港手前の磯場
上から少し観察していると、1匹釣りあげていたのを目撃し、
竿を担いで磯場へ直行です。

IMGP6677.jpg
IMGP6680.jpg

ここで20分くらい振っていると、嫁がライントラブルを起こし、
若いオネーチャンを二人騙した男さんが仕掛けをぶっ飛ばし、
神の手を持つ島ちゃんも手前の根にラインを擦り仕掛けが切れてしまう、
というトラブルが3連続いたので、いったん車のところに戻る事にしました。

IMGP6681.jpg

この日はこの地区のゴミ拾いだったようで、
じーちゃんばーちゃん達が一生懸命ゴミを拾ってました。
ちょうど心ない釣人が残して行った缶コーヒーを拾いながら、
そのゴミの側に居わせた関係ない釣人に向かって、
「ゴミを捨てるな、持ちかえれ!」
注意を促し、それに「はい!」と答え老人を立ててました。
ソレを見た嫁が、
『可哀そうに見えるけど、
人間やっていると一度や二度ポイ捨ての経験があるものよ。
因果応報って訳じゃないけど、ソレが今注意を受けたってことだと思うの。
でも偉いわよね、
普通だったら反感を覚えて「俺じゃねぇーっ!」って言いそうになるんだけど、
皆が見ているのも考慮してさ、素直な気持ちでに返事出来るから、
潔い良いって言うかすごく清々しく見えたわ。』
俺を一瞥し、
『せいぜい捨てられないように頑張りな。』
捨て台詞を残して、
皆の所にドシドシと熊の様に身体をゆすりながら歩いて行っちゃいました。
あ~ぁ~、相変わらず、意味のわからない事を言いやがります。

IMGP6682_20121023113531.jpg

IMGP6683.jpg

釣り仲間が集って来ました。

IMGP6684_20121023113530.jpg
IMGP6686.jpg
IMGP6691_20121023115521.jpg
嫁の大好きな常務

IMGP6687.jpg
IMGP6689.jpg
IMGP6690_20121023115522.jpg
IMGP6694_20121023120150.jpg
IMGP6695_20121023120150.jpg
元祖・函館スタイル

IMGP6696.jpg
IMGP6697.jpg

↓こちらは別のグループです。
IMGP6685_20121023113529.jpg

俺達が投げている場所より少し離れた岸側に現れた船釣り。
IMGP6693_20121023115521.jpg

ここでの釣果は全員がボンスって事で終了しました。
他のメンバーは違う場所へ流れて行き、俺達は帰路に着く事にしました。

トイレタイムで寄った道の駅
IMGP6698_20121023121510.jpg

裏の海岸では鮭のぶっこみが見られました。 

IMGP6699_20121023121436.jpg
IMGP6701_20121023121435.jpg

下海岸から北上すると段々時化が大きくなってきました。

IMGP6704.jpg
IMGP6706.jpg
IMGP6705_20121023124303.jpg

帰りに鮭釣場を覗いて来ましたが、大船右岸にルアーマンがいて、
俺が見た限りでは良い人で一人3匹釣っていました。
その後の情報では、この日の夕方、大船海岸では、
鮭が岸寄りしてオイシイ思いが出来たルアーマンが大勢いたそうです。

こんな感じで俺の休み&今季初の鮭釣りが終わりました。
後何回出動できるか? 殆ど仕事の都合で無理だと思われますが、
ぜひもう一度だけでも竿を振って鮭を釣りたい、
皆とワイワイガヤガヤ遊びたいものです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。