FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2012年11月25日 (日) | 編集 |
23日の夕方、
「お父さん、お姉ちゃんだけど、今ね、
ばあちゃんの家に居るから日曜日(25日)、札幌まで送って!」
と、上娘が嫁の実家に帰省していました。
事前にそのような事を言ってたので、前日に確認のタメに電話を入れると、
「起きてから何時のJRに乗るか考える。」
こちらの予定なんてまったく考えていない余裕の発言です。

真っ直ぐ嫁の実家に行ったのには訳がありました。
「友達とクリスマスに仮装パーティーする事になったんだ。
布は買ったし、型紙は友達がおこして(作って)くれたし、
ばあちゃんに手伝ってもらおうと思っているから、
ウチからおかんのミシンと裁縫道具持ってきてよ。」
仕方がないので、夜に届けてきました。
肝心の衣装ですが、今日の午前中には何とか9割がた出来たそうで、
後は札幌に帰ってから手を加えるそうです。

IMGP6962_20121126001417.jpg
山々が綺麗な雪冠をかぶっているのが近く見えたので、
どうやら明日には天候が変わるようです。

俺は今日の午前中にやっつけないといけない書類がありPCとニラメッコ、
サイドカーのタイヤを取り変えなくちゃならないし、
仕事に出掛けている嫁の代わりに掃除もしなくちゃなりません。
そんな親の事情なんてお構いなしに上娘は、
「札幌に送ってくれるの、お父さんだけでもイイよ。」
と言った途端、
「それって・・・ジュースも食事もあたらないってことだよね?
やっぱりお母さんが居ないと何も買えないってことか・・・。」
諦めたようで、長万部駅からJRに乗って帰る事になりました。

IMGP6963_20121126001416.jpg
IMGP6966_20121126001415.jpg

殆ど嫁の実家に引きこもっていた上娘、
長万部駅までの小1時間の道のりで、ちょっとだけ話が出来ました。
勤めている会社の事、仲の良い友達数人での旅行の土産話や、
その友達数人と来年の旅行計画をたてている事などの、
たわいのない会話なんですが、
普段離れて暮らしている上娘の近況を垣間見る事ができ、
娘Loveの俺、それだけで嬉しくなっちゃいます。
次に会えるのはお正月頃かな? 
それまで俺、泣くのを我慢して待つ事にします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック