北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2012年11月29日 (木) | 編集 |
今日、仕事が休みだった嫁、下娘の買いモノを済ませた後、
二人してゆっくりと温泉に浸かってきたそうです。

HI3H0512.jpg

せっかく温まった身体を一気に外に出て冷やすのも嫌なので、
自宅から車で5分で行ける地元の温泉にしたと言います。

IMG_20121129_153726.jpg

平日の午後の早い時間帯と言う事もあって、
温泉ホテルの浴槽に入る人もまばらだったようです。

HI3H0511.jpg

ソレに比べ、隣接する昔からある“いこいの湯”には、
「地元のおばちゃんやおじちゃんの姿が見えたよ。」
と、俺に教えてくれる娘。
嫁と娘が温泉に入ったって事は、夜には風呂を沸かす確率は0%、
『温泉に行って来たら?』
小銭を渡されたので喜んで行っちゃいました。
もちろん、俺が行った温泉はいこいの湯の方で、
久々に手足を思いっきり伸ばせました。

俺が温泉に行く前の事ですが、
『見て見て、このデッカイホッケ! こんなホッケ釣ってみたいよね?!』
で~んとテーブルの上に乗っかってました。

IMGP6972.jpg
IMGP6973.jpg

俺自身50cmを超えるホッケを釣った事がナイので、
思わずメジャーを置いて計っちゃいました。

HI3H0513.jpg

嫁の話では、
『タラと一緒に並んでいたから一瞬、変な魚が居るって思ったの。
よくよく見るとホッケ、でね、あたしを買って!ってホッケの目が語るの。
どうしようか?と迷ってしまったんだけど、買っちゃった。』
この日はこの大きなホッケが3匹程入荷したそうで、
大きなホッケから買われてしまい、このホッケが最後だったそうです。
知り合いの店員さんお話では、
「大きなホッケなんてあまり入荷しないんだ。
このホッケは砂原産(内浦湾に面した森町近辺)で、
今、砂原~椴法華あたりではホッケが産卵しに寄っているんだ。
卵が腹に入っているから身の方の味がね、食べるならフライがお勧め。」
されたそうです。

HI3H0515.jpg

それにしても真鱈より値段が高いホッケとは・・・。
でもいつかこんな大ボッケ釣ってみたいです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック