北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年12月03日 (月) | 編集 |
ちょうど一週間前の事で、
札幌で一人暮らしをしている上娘に起きた出来事なんです。

その前日まで嫁の祖母宅に服を作りに帰ってきていて、
日曜日には札幌に戻ったんです。
月曜日の朝には会社に行き、いつもの通り定時に仕事が終わり、
住んでいるアパートに戻ってきて一息つくと、
吐き気と下痢が娘を襲ったそうです。
最初は寝ていれば治ると思ったそうですが、
ベッドよりもトイレに居る時間が多く、
時間が経つと段々と身体の調子も悪くなり、
立つ事さえも出来なくなってしまい、
「あたし、このまま死んじゃうかも?!」
と、危機感が自分を襲ったと言います。

それでも何とか意識を保ちつつもトイレとお友達となりながら、
頑張っていたそうですが、遂にその糸が切れるように意識もぼやけてきて、
自ら救急車にSOSを頼んだそうです。
夜間救急に運び込まれ、吐き気と下痢の症状から隔離され、
脱水症状が進んでおり、吐き気止め入りの点滴を受けたそうです。
数時間後、点滴から解き放たれた上娘はタクシーを使って帰宅したとか。
ノロウイルスかロタウイルスかと思われたのですが、
検査結果、胃腸炎と診断されました。

俺達がこの話を訊いたのは下娘からで、
それも救急車で運ばれた数日後だったんです。
上娘にソレとなく訊こうかと思ったら、
「おねーちゃん、お父さん方に心配させたくなかったから何も言わないんだよ。
本人が言いたくなったら言ってくるから、ソレまで黙って見守ったら?」
と、下娘に言われちゃいました。
親が傍に居ればすぐに車を出して病院へ連れて行くのですが、
一人暮らしではそう簡単に物事が動く訳でもなく、
それも仕方がナイと言えばソレまでですが・・・
娘LOVEの俺としては辛い想いをさせてしまったと心痛しています。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。