北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年01月05日 (土) | 編集 |
今日のTVニュースを見てビックリした話題が2つ程ありました。

同じ北海道でも地域によって凄い差が出た外気温。
今朝、俺の住む道南のせたな町の最低気温は-4度、
それなのに道東の陸別町では-30.2度。
まだ1月に入ったばかりなのに、
どうみても2月上旬の気温を彷彿させられます。
俺、生まれてからきっと一度もそんな気温を味わった事がナイと思われ、
外で息をした途端、鼻の穴が寒さで塞がってしまうでしょうね。

毎年、少しずつ気温が下がり、段々と身体もソレに慣れてゆくのですが、
昨年の9月の猛暑で身体のダメージを受けた途端、一気に寒くなり、
体調を崩す方々が結構いたと訊いております。
日中0度近くまで気温が上がったと思ったら、
明日には-7度近くまで低下すると予報され、
身体が寒さに付いていけず、体調を崩す人達が出てきそうな予感がします。

もう一つの話題は、ご祝儀値がついたマグロ、
ちょっとどころか凄くビックリしちゃい、
TV画面から目を離す事が出来なくなってました。
昨年の値よりも1億円程高値がついたマグロ・・・
そこまでやってしまうと来年度の初競りで競り落とされるマグロの値は?
う~ん、ちょっと考えさせられますが、
釣った漁師さんにとっては最高のお正月となったでしょうね。

今日、市場で初競りが行われたので、明日から俺は仕事となります。
鼻の下を伸ばして子供達にどっぷり漬かっていたので、
仕事に行くのが・・・・・
コレを書いたらお殿様に怒られちゃいますよね、トホホホ。

◆氷点下30度を観測 北海道でこの冬初 <1月5日 12時12分>

強い寒気の影響で、
5日朝は北海道でこの冬初めて気温が氷点下30度以下になるなど、
全国的に厳しい冷え込みとなりました。

気象庁によりますと、上空の強い寒気や、
晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で、
5日朝は全国的に気温が下がりました。
▽北海道東部の陸別町では、5日午前6時半ごろに氷点下30度2分を観測し、
この冬初めて氷点下30度を下回りました。
また、各地の5日朝の最低気温は、
▽北海道北見市で氷点下22度7分、
▽宇都宮市で氷点下6度8分、▽鳥取県米子市で氷点下3度4分、
▽名古屋市で氷点下3度3分、▽福岡市で氷点下0度6分などと、
この冬一番の寒さとなったほか、▽大阪市で氷点下0度5分、
▽東京の都心でも0度2分と、この時期としては厳しい冷え込みとなりました。
午後も気温はあまり上がらず、日中の最高気温は、
▽札幌市で氷点下2度、▽仙台市で3度、▽東京の都心で5度、
▽名古屋市で6度、▽大阪市と福岡市で7度などと
平年を2度から5度ほど下回ると予想されています。

一方、これから6日にかけて西日本の南の海上を低気圧が東へ進むため、
西日本の太平洋側では夕方以降、雨や雪が降り、
近畿では平地でもところによって雪が積もるおそれがあります。
北日本や北陸などでも6日にかけて断続的に雪が降り、積雪が増える見込みで、
気象庁は、雪や凍結による交通への影響、
雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。


◆マグロに1億5000万円 築地初せり

水産物の取扱量が全国で最も多い東京の築地市場で5日朝、
新春恒例の初せりが行われ、青森県の大間港に水揚げされたクロマグロが、
過去最高値を大幅に上回る1億5000万円余りで落札されました。

東京・中央区の築地市場では、5日朝、新春恒例の初せりが行われ、
マグロの卸売り場で、せりを前に卸売業者の代表が
「ことしこそ、去年までの不況を脱して明るい1年になるよう、
努力していきたい」
と新年の抱負を述べました。
このあと、午前5時すぎからさっそくマグロの初せりが始まりました。
マグロは、全国の港に水揚げされた近海ものや、
海外から空輸されたものも並べられ、鐘が鳴らされたあと、
卸売業者の掛け声に合わせてどんどん値段が上がっていき、
次々に落札されました。
このうち、青森県の大間港で水揚げされた222キロのクロマグロが、
去年の値を3倍近く上回る1億5540万円で築地に本店がある
すしチェーン店によって競り落とされ、過去最高値を大幅に更新しました。
高級なクロマグロは中国でも人気が高まり、ここ数年、
日本のすし店などとの間で落札競争が激しくなっていて、
市場関係者からは過剰な競争になっていると懸念する声も上がっています。

“最高のマグロ”
1億5000万円余りでマグロを競り落としたすしチェーン店の木村清社長は、
「大きさも色つやも最高のマグロですが、
金額はちょっと高くなりすぎたと思いますし、驚きました。
一人でも多くの人に食べてもらいたいので、
店ではいつものマグロと同じ値段で提供します」
と話していました。
また、市場関係者から過剰な競争になっていると
懸念する声が上がっていることについては、
「公正なせりの結果で、相手もあることなので、
しかたがないのかなと思います」と話していました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック