北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月07日 (月) | 編集 |
5日の日中、0度まで気温が上昇しました。
子供達を送り届けて我が家に帰宅し、ストーブの火を点けると、
外気温が温かくなったのとストーブの温度がプラスされ、
少しだけ屋根裏が温かくなったようで、
春が来た?と勘違いした奴が現れました。

IMGP7109.jpg

我が家のバカ猫が天井を見据えており、その視線を辿って行くと、
かすかな羽音が聞こえたんです。

IMG_20130105_233152.jpg
IMGP7111_20130107234013.jpg

羽音の主は、クソ寒い真冬にまさかのイトトンボ。
どうする事も出来ないので、この日はそのままにして寝ちゃいました。

IMGP7120_20130108005506.jpg

次の夜(6日)にもイトトンボは現れ、その動きに目を光らすバカ猫。
イトトンボも猫の動きに目を配っていたようで、
決して猫の手が伸びる範囲には近寄りません。
両者の駆け引きを楽しみながら写真を撮る俺、
ソレをカウチに寝転びながら見ている嫁。
何とも平和そのものです。

昼間の内に壁の隙間から屋根裏に行ったのか、
どこかの物陰に隠れているのかは分かりませんが、
今夜は残念なことにイトトンボは現れませんでした。
この時期のまさかのイトトンボ、
ほんの少しだけ春の気分を味わせてもらちゃいました。

そうそう、俺、このイトトンボの事、
小さい時からめくらとんぼと呼んでいた事、
友達もそう呼んでいた事をさっき思いだしたんです。
何でめくらとんぼって呼んでいたんでしょうね?
今となってはその理由も思い出せません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
越冬
こんばんは、Stechpalmeさん
晩秋、南西の外壁や軒下にイトトンボが結構な数で張りついていたので、越冬するために壁の隙間から屋根裏に入ったと思われます。 古い家屋を早春に解体すると、イトトンボやハエなどの虫が壁の隙間に種類別に分かれながら集団で寄り添っているそうですよ。 俺は、越冬のタメに屋根裏に入ったのが、気温が緩んだ時に春と勘違いして出没したと思われます。
2013/01/10(Thu) 23:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
越冬してるんですかねー
イトトンボ・・・これは外から入ってきたものですか?
それとも自分のように、室内のどこかでひっそりと育ち、羽化したものでしょうか?
いずれにしても、生命力の力強さを感じますねー。
2013/01/09(Wed) 20:31 | URL  | Stechpalme #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。