北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月20日 (日) | 編集 |
インフルエンザから復帰し、いよいよ明日から会社に出勤する事になります。
長かったのか?短かったのか?と言えば、
具合の悪い時は時が経つのも忘れて寝ていましたので、
時間感覚がありませんでしたが、
少しだけ元気が出始めると、寝ているのが勿体なく、
何をする訳でもないのですが、
TVや新聞を見て寝ていた間の世間の動きを確認しておりました。
そうなるとインフルエンザに寝込んでいた時は、
斐甲斐しく看病してくれた嫁も一気に態度を翻し、
『ソコ邪魔。 何でも人に頼まないで動けるんだったら自分で動いてよ。
いつまでも甘えているんじゃないわよ、ムキッ!』
先程までは珍し玩具で遊んでいたと思ったら、
もう飽きてしまった子供と一緒で、俺は粗大ゴミ扱いです。

新聞の一面に北海道のユムシの記事が載ってました。
釣りをする方なら、ユムシと言われると、
本州で魚を狙う時の餌を思い浮かべると思うんです。

IMGP7140_20130120210504.jpg
IMGP7138_20130120210931.jpg
IMGP7139_20130120210504.jpg

同じ北海道に住んでいる俺、
ユムシを食べる習慣がある地区があるのは知っていましたが、
実はルッツ(ユムシ)を見た事も触った事も食した事も有りません。
で、いつものように困った時の ウィキペディアでユムシ を調べました。
中国や韓国でも食用とされているようで、
韓国語の「ケブル」という名称の由来は、
イヌのペニスという意味だとかで、確かに・・・そっくりかも。

新聞には、
「石狩市浜益支所によると、ルッツが打ち上げられるのは、
西からの風が吹いて波の高さが6メートル以上になった時が目安。
道内各地で打ち上げられるが、食用にしていると事は珍しい。」
と書かれてました。
と言う事は、同じ日本海側にあるせたな町でも、
大時化の後にユムシが打ち上げられる事があるんでしょうね。
寒くなければ海岸を見に行って魚の餌として確保するのも面白いけど、
はたしでこの冬場にどんな魚(北海道の)を狙うのか? 
この餌で魚が釣れるのか? 保存方法は?
そう思ったら、なんせヘタレ男なので、
車の中から海を眺めて終わりの様な気がします。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。