北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年03月02日 (土) | 編集 |
例年なら3月に一度くらい吹雪の日がやってきますが、
今日の吹雪は今季で2番目くらいヒドイものです。
場所によって違うようで、俺や嫁が走って来た道路では、
風で雪山から雪が飛ばされて視界が悪くなる地吹雪が吹き荒れ、
地吹雪で道路に雪溜まりが出来、それを避けるように車が走ります。
ところどころ道路の半分以上雪に埋もれ、
対向車が来ればどちらかが止まり行き過ぎるを待つか、
腕に自信のある車は雪山に突っ込んで強行突破していましたが、
俺は会社の車ってこともあって、
前者の止まって対向車をやり過ごす事にしてました。
今年くらいニュース等でJRなどの交通機関が、
マヒしたと報じられる年も今までなかった気がします。

お殿様の機嫌が良かったのか、明日の日曜日は、
「皆の者、忙しくなる前に休める時に休め!」
嬉しい事を言って下さいまして、
明日は痛めている足をゆっくりと休める事に費やす事にしました。

噴火湾の知り合いの漁師さんと話す機会があって、
「今年は寒過ぎる、海水温が低くホタテの生育も悪い。
浜も一ヶ月程、例年に比べ全体に遅れている。」
と言ってました。
週末ごとに日本海側は時化になり、いつもならサクラマス・アメマス狙いで、
当地を訪れるルアーマンの姿もあまり目にする事がありません。
例年なら俺も一度くらいカレイを狙いに岩場に行くのですが、
今年はその岩場に行くルートも雪で閉ざされ危険。
3月の天気次第ですが、このままでしたら、
釣りに出掛けれるのも半月程遅れそうな予感がします。
 

◆道北、道南で暴風雪 JR、特急など73本運休
(03/02 11:35、03/02 14:35 更新)

発達中の低気圧の影響で、道内は2日午前、
道北や道南などを中心に暴風雪に見舞われた。
襟裳岬で最大瞬間風速34・5メートルを観測したほか、
稚内市では正午までの24時間降雪量が32センチを記録。
昼前からは札幌など道央でも断続的に吹雪となり
JRは特急を含む計73本の運休を決めるなど交通機関も乱れた。

札幌管区気象台によると、
このほか24時間降雪量が多いのは宗谷管内枝幸町歌登で34センチ、
十勝管内中札内村上札内で30センチなど。
最大瞬間風速は檜山管内奥尻町の奥尻空港で32・9メートル、
稚内市宗谷岬で30・5メートルを観測した。

~略~

同気象台によると、
2日夕方から3日明け方にかけて全道的に強い冬型の気圧配置となり、
最大風速は日本海側の海上で30メートル、陸上で27メートル、
波の高さは8メートルと大しけとなる見込み。
3日午前6時までの24時間降雪量は日本海側北部と
オホーツク海側で60センチに達するとして、同気象台は警戒を呼びかけている。
3日朝以降、天候は回復に向かうという。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック