北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年03月12日 (火) | 編集 |
一月にインフルエンザで一週間休み、2月には腰と左足が痛くなり5日間休み、
3月に入ってから何事も無い事を願ってました。
そんな願いも虚しく・・・転んじゃいました・・・足が・・・グスン。

仕事中にあるモノを取りに行った場所で段差が10㎝程あって、
急いでいたので走ってその段差を軽々と飛び越えたつもりが、
エッ? 目の前に床!
思わず床と燃えるような接吻をするところでしたが、
反射神経だけはあったようで、
ちゃんと先に手をついてそれだけは免れました。
自分では段差分を楽々と足が上がったつもりでいたのですが、
自分の意思とは裏腹に筋力が弱っていたようで、
思いっきり左足を段差に引っ掛けちゃいまして、
左足のふくらはぎに激痛が走っちゃいました。

ウチに帰ってきて娘に診てもらうと、
「コレ、肉離れ起こしているかも?
取りあえずシップを貼って安静かな~?
キチンと病院で診て貰ってね。」
シップを貼って貰いました・・・イタタァ~。
段差で足を引っ掛けるとは、自分では認めたくないのですが、
心とは別物で体が年を取ったと思った瞬間でした。

女子会と言うおばはん達の
「旦那、上司の悪口言いたい放題言わさん会」
を自ら主催し出席していた嫁が、
俺の状況も知らずに、次から次へと写メを送りつけてきやがります。
了見が狭いかも知れないけど、何だか腹だしいと思う俺。

NCM_0058.jpg

↓アルコールが飲めない同僚が頼んだ こどもびいる
NCM_0059.jpg
NCM_0060.jpg

嫁の知り合いの方の娘夫婦とその友達夫婦が共同で開いているお店だとか。
NCM_0063.jpg
↑ サービスで頂いたそうです。

NCM_0064.jpg
デザートは別腹の様です。
NCM_0065.jpg

帰宅した嫁が娘から俺の状況を訊いて、
『あんた、あたしよりも若いのに、こんなじじぃになって・・・
こんなに運の悪い人にはしばらく会わないほうがいいかも・・・』
あーぁー、とうっとうしそうに溜息をついたと思ったら、
ふぅ~ん、と一人で納得したように頷いて言うと、
『まさかあんた、
あたしが駆けよって、大丈夫?って、
大げさに心配してくれると思っていたんじゃないでしょうね?
毎回、そんなことしていたらあたしの身が痩せる一方よ。』
思わず自分の耳を疑っちゃいました・・・若い時の初々しさを時が奪い、
心身ともに年々と大迫力の大型肉食恐竜ティラノサウルス化する嫁。
やはりコレも年を取った故の結末なんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック