北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年04月16日 (火) | 編集 |
数日前からまた坐骨神経痛が出始め、休みだった昨日、
お世話になっている整体に行って来ました。
「すぐに良くなるのでは?」
と思い、2~3日したら徐々に良くなるからと言われてましたが、
すぐにも何とかこの痛みを止めたくて悶えてました。

今日に日中、何とか仕事をこなしてましたが、
また徐々に痛みが増し、遂にギブアップしてしまい、
午後から隣町にある総合病院へ転がり込んだんです。
「坐骨神経痛だと思われます。
来週MRIに入って貰い、詳しく調べましょう。」
と言われ、痛みどめの薬とシップを頂いただけで、
残念な事にすぐには痛みを止めてくれませんでした。
序でに転んで痛めたふくらはぎも診てもらうと、
「断絶してますね、肉離れですよ。
コレに関しては処置のしようがありません。
テーピングして自然と治るのを待つだけです。
それよりもふくらはぎから膿が出ていましたよ、処置しておきました。
気がつきませんでしたか?」
俺、膿の出ているなんて思ってもいなかったので首を傾げると、
「出来モノが出来ていて、それが膿んだようです。」
説明を受けました。

IMGP7567 - コピー
赤の四角で囲んである部分が肉離れを起こした箇所。

IMGP7568.jpg
化膿していた箇所 ⇒ 処置後

嫁に、
『だから言ったじゃない、
整体を受けた身体が正常な身体になろうとしているから、
少しくらいは痛くなるの。
2~3日したらその痛みも落ち着くのに、何焦っているのさ。
それでダメだったら病院に掛かればいいだけじゃん。』
冷たく言われ、
『あんたのそのお粗末なオチン◎ンの先から赤ちゃんを産んでごらん、
そしたら今の痛さなんて屁の河童でもないと気付くから。
普通の人だったら我慢出来る痛さでも、
大げさにすぐに騒ぐのは、あんたの悪い癖!』
そして、
『痛みに弱いあんたがこの痛みで死ぬんじゃないか?
って思っているかも知れないけど、あんたが思っているのとは違い、
緊急性が無いと言う判断だから来週にMRIって事だよ。
痛みどめの薬、ネットで調べると強くない薬だし、それにシップ、
定番でしょ!
どこに掛かっても同じだと思うんだけど、コレで気が済んだ?』
俺の本心を探り当ててきやがります。
はい、気が済みましたが、まだ痛いです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
肉離れ、痛いですよ
こんばんは、おっさんさん
膿の事、まったく気がついて無かったんです、医師に指摘されるまで(笑) 普段だったらちょっとでも痛っかたらすぐに分かるんですが、肉離れの痛みにうち消されてしまったんでしょう。

俺、人のかさぶた引っ剥がすのが大好きで、嫁のかさぶたを引っ剥がそうとしてその度に怒られてます。 で、自分のを引っ剥がすのは痛くなるのでやりません(笑)
2013/04/23(Tue) 03:14 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
粒子状物質
おばんです、坐骨神経痛さん
女の方は痛みに強いと言いますので、きっと俺達の坐骨神経痛なんて我慢出来るんでしょうね。 その証拠に、『坐骨神経痛がひどくなると股関節まで痛くなってくる。そこまで我慢して初めて痛いって言いなさい!』と言いやがるんです、嫁が(涙)

それにしても某国の鳥から感染する怖い病気、PM2・5でも迷惑なのに、風の乗ってやって来ないで欲しい物です。
2013/04/23(Tue) 03:06 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
henokappa
へのかっぱ。
ローマ字だとかっこいい。
スポーツのブランドみたいだ。

おれ、膿、好きよ。
治りかけのネバネバ間と臭い。すごくいい。
ほら、おいら、変態でしょ?

でも、にく離れは時間かかりそうですね。
無理しないでといっても、仕事+趣味は続けないといけないし・・・。

男って痛みに弱いよね。
おいら、病院好きですが治療の時は必ず聞きます。
「その治療は痛いのですか?」と。
愚息がちじこまってしまいます。
2013/04/17(Wed) 13:06 | URL  | おっさん #-[ 編集]
類は類を呼ぶ 
どこやらのウィルスやら PM2・5 じゃなくって
これが 坐骨神経痛やハゲの移し合いで良かったじゃないですか(笑)
奥さんの言葉 身に滲みるなぁ~ 

2013/04/17(Wed) 06:19 | URL  | 坐骨神経痛 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック