北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年04月21日 (日) | 編集 |
「瀬棚の沖防波堤に渡って、プチバトルサーフ試投会も兼ね、
普段なかなか一緒に竿を出す事が無い遠くにいる釣友と一緒に竿を出そう!」
俺の企画した見切り発車的な提案に乗ってくれた釣友が、
20日の深夜に集まってくれました。
なぜ見切り発車的提案だと言うと、
俺自身が仕事の関係で参加出来るかどうか分からないと言う、
無責任で無謀的な提案だったんです。
それでも集まって下さった方々に感謝致します。

何度も書いていますが、俺の仕事は水産関係でして、
今年みたく雪解けが遅くなると水揚げされる原料も遅くなる、
そうなると例年通りの仕事も遅くなるという式が出来上がります。
危惧していた通り土曜日に、
「余の好意で平日に休ませてやったんだから、日曜日は余のタメに働け~。」
天守閣からお殿様から激が飛びます。
それでなくても足の関係で休みを頂いているので、
「明日休んで釣りに行きたい」
なんて口を滑らせた途端、お殿様の逆鱗に触れかねないのです。
ぜひ、それだけは避けて通らないといけません。
今回、バトルサーフを持ってきてくれる予定の函館つるさんに電話を掛け、
「去年も行けなかったけど、今年も仕事で無理だわ~。
悪いけど後の事はお願い~!」
と頼み、楽しみにいていた今年初の釣りがおじゃんとなった瞬間でした。

嫁も参加予定でしたので、
『エーッ、荷物持ちのあんたが行かないなら、誰があたしの面倒見るのよ?』
目尻上げブーブー文句を言った後、一瞬にして目尻が下がりポンと手を叩くと、
『そうか! ジジィに頼めばいいんだわ。
だったらあたし、皆に何かあったら困るから、あんたの代わりに参加するわ。
序でに取材してきて上げても良くてよ、その代償は大きいと思っておいて!』
高飛車にいいやがり、口元のヨダレを拭きながら、
『もしかしたら皆のオヤツにありつけるかも?』
・・・ケッ、結局はお菓子目当てかよ、だから太るんだ!

午前2時半、寿喜丸の船前に集合して頂き、その後渡船となり、
一応、俺も顔出し&お見送りをしに出掛けてきました。
それには嫁の荷物持ちも含まれ、
彼女は手ぶらで船に乗り込むだけなんです。

IMGP7570_20130422002125.jpg

気をつけて行ってらしゃ~い!

この続きは、
皆からせしめたオヤツで腹いっぱいになって、
牛のように寝ている嫁が起きてから聞き出して書きますので、明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
しぃ~内緒って言ったじゃないですか(笑)
こんばんは、のりぞ~3840さん
さすが経験者だけあって読みが深いですね(笑) で、のりぞ~さんの場合、バレたんですか? だから根こそぎ毛をむしられたんですね、納得です(爆)
日にちが決まったら連絡しますので、ソレまで奥様孝行しっかりしておいて下さいね(笑)
2013/04/26(Fri) 02:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お久しぶりです
こんばんは、にいださん
今回の企画はちょっと計画倒れの部分もあったので、チャンスはコレからまだまだありますので、その時には一緒に竿を並べましょう! 来年も一応開催予定でいますので、ぜひ参加して下さいね!
2013/04/26(Fri) 02:05 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
本当はさぁ~
今日は仕事だ・・・なんて 実のところ「チレイなオネイチャン」の所にご出勤だったんでしょ(笑) 
奥様を沖堤に送り出し 鬼の居ぬ間に・・・男なら誰しも考える事 ただ後が怖ろしい ブルブル 
ばれていない事を願います(爆) 
次回の沖堤 楽しみにしています
2013/04/22(Mon) 23:59 | URL  | のりぞ~3840 #-[ 編集]
楽しそうな沖堤!
こんばんは、お久しぶりです。
後悔してます・・・
休みか微妙だったので、遠慮してたのですが。
来年は、是非参加したいです。
2013/04/22(Mon) 23:11 | URL  | にいだ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。