北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2013年05月15日 (水) | 編集 |
どうもあのクロガシラカレイを釣ったタタリなのか、
仕事で疲れたのか、それとも年なのか、
昨日、ブログの下書きを途中半端にして爆睡しちゃいました。
続きが気になって訪問して下さった方がいましたら、ごめんなさい。

釣る奴の言う事は聞くもんだ! その2 の続き。

俺にポイントを教えてくれた後、
「じゃ、俺も!」
似たような場所に仕掛けを投入したノッポ君。
それから少し経った頃、
ノッポ君の竿先がおじぎしたと同時にだらりと糸がふけたんです。
糸ふけをとって様子を見ていると、また竿先がおじぎし、
「間違いなく(魚)ついているって。」
周りのギャラリーに催促されるまま合わせを入れ、リールを巻くノッポ君。

IMGP7822_20130515234050.jpg
IMGP7823.jpg
51cmのクロガシラカレイ

IMGP7825.jpg
土曜日の午後に釣った53cm、日曜日の午前中に釣った51cmのクロガシラカレイ

ノッポ君ですが、年に一度だけしか訪れない室蘭港で、
丸一日粘っても1匹釣れるかどうかの座布団台のクロガシラカレイを、
ひょいっと来てひょいっと釣ってしまう、
それも毎年必ず釣って帰るというところが彼の凄いところだと、
俺が勝手にそう思っています。

その後、数時間粘ったのですが無理でしたので、
午後1時には竿を片付け帰路につきました。

IMGP7836_20130516013420.jpg
IMGP7837_20130516013419.jpg

室蘭港で俺の地元の釣りクラブの大会も開催してましたので、
この52cmが決めてとなって優勝させて貰いました。
俺の室蘭での釣りはコレで終了ですが、
ノッポ君がアドバイスをくれなかったら釣れなかった魚なので、
彼には本当に感謝するばかりです。

因みにこのクロガシラカレイ、
食べる予定が無かったのでリリースしようと考えていたら、
ちょっと待った!コールがかかり、
『実家に持って行ってもいいし、お世話になっている人にあげてもいいかも?』
嫁がそう言うので持ち帰って、彼女の実家に置いてきちゃいました。
あれ? リリースしていたら魚を釣った事にならなくて、
嫁の一声が無かったら、俺の優勝も無かったって事になります・・・
天邪鬼の俺、彼女に感謝したくてもしたくないと言うちょっと複雑な気分です。

俺たちの函館ナンバーの車を見て、
「函館にはこんな大きな魚いないだろう? 室蘭だからいるんだ。」
とおしゃった方がいましたが、そうも言い切れない部分がある様な気がします。
函館近辺では座布団クラスのババカレイが釣れるし、
俺の地元のせたな町の釣場に関しては、
「せたな町のある釣場で、自分の仲間が50cmのクロガシラカレイを釣ったんだ。
それもつい最近、5月の連休中の話だよ。」
とある方からのガチな情報を頂いてました。
その釣場、普段はカレイやホッケ狙いの釣人が入る有名な場所なんですが、
数年に1~2度、ババカレイや50cmくらいコブダイが釣れた実績のある場所なんです。

そして俺も全サーに入る前、子供用に買った短竿セットの安い道具で、
試しに地元の小さな漁港で夜釣りをしていたら、
47cmのクロガシラカレイを釣った事がありました。
それが俺の日本海で釣ったクロガシラカレイの自己記録だったんです。
その時、
「47cmがいるってことは50cmもいるかも?」
何度か通ったんですが、結局叶わぬ夢と終わりました。
日本海側で45cm前後のクロガシラカレイが釣れることから考えると、
50cmのクロガシラカレイもいても不思議ではないと思っていますし、
そう近い将来、日本海側のあちらこちらで、
50cmのクロガシラカレイが釣れたと聞こえてくるのではないでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
はじめまして、オモシロク読ませて頂きました。
2013/06/02(Sun) 15:40 | URL  |  #-[ 編集]
見逃しちゃったのが残念でした(笑)
こんばんは、ボヤッキーさん
ありがとうございます。
さすがボヤッキーさん、見抜いてましたね(笑) そうなんです、すっかり遊び歩いて、自分の竿の魚信を見逃したのが心残りだったんですよ。

今年もクロガシラ王子の威厳を発揮し、デカクロ釣っちゃって下さい、期待していますね!
2013/05/21(Tue) 23:48 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お久しぶりです
こんばんは、シゲさん
ありがとうございます。
俺、年に一回だけ室蘭港で竿を出すんですが、ここ数年は魚に見放されてました。 地元の方々ならどの辺がポイントか分かっていらしゃいますが、うちらみたく年に1回、殆ど冷やかし程度の釣りなのに、このノッポ君、そんな中でも確実に魚を釣り上げる・・・不思議でなりません(笑)

きっと彼らには、俺たちが持ち合わせていない魚に好かれる何かがあるんでしょうね(笑)
2013/05/21(Tue) 23:44 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
千里眼
おめでとうございます。
副賞は登別温泉一泊(コンパニオンつき)でしょうか?

魚がいる場所って、経験が全てだと思うんです。
居そうも無いところに投げて釣れれば自分のポイントとなり
次回もそこに投げるよね。
鼻が利く と言いますがカンの良い人って周りにも居ます。
小さい頃川遊びしてT君は必ずヤツメやゴダッペをタモですくうんです。T君にはかなわなかった記憶があります。

リールも満足になかった小学生の頃は、刺し網に使うナイロン製のテグスによりもどしをつけて、針にいかをつけて手投げ。
ビュンビュン、グルグルと回し、助走?をつけての手投げ。
時々釣れてうちに持ち帰ったことが有りました。
親には叱られました。逃がして来い!と。
鼻水小僧の頃のおはなしです。
2013/05/16(Thu) 13:46 | URL  | おっさん #-[ 編集]
おめでとう
ひろし。。。さん、52cmクロガシラと優勝おめでとうございます!
年に1回しか訪れない少ないチャンスをモノにするって凄い事だと思います♪
生粋の投げ釣り師としては魚が食った時に出る竿先のアタリが見たかったでしょうね(笑)
2013/05/16(Thu) 12:31 | URL  | ボヤッキー #-[ 編集]
弘司さんお久しぶりです。
52センチクロガシラ 優勝おめでとうございます。
ほんとどういうわけかあの宝くじにも匹敵する釣りを
いとも簡単に何枚もあげる人いるんですよね~
やはりその方もその日によって釣れそうなポイントが
見えるといいます。
始めは冗談言ってるのかなと思ったら今度は言った所に
投げて見事何枚もあげてました~
少しは透視力あやかりたいものです~~
2013/05/16(Thu) 09:18 | URL  | シゲ #HfMzn2gY[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック