北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月01日 (土) | 編集 |
昨日の続き

ウチを出る時、嫁が、
『ホッケスペシャル持って行った方がいいよ。』
と言うので、素直にキススペシャルを持って行く事にしたんです。
北海道ではキスは殆ど釣れないので、
キススペでカレイやホッケ、アイナメを釣って遊んでいるので、
我が家ではキススペの事をホッケスペシャルと呼んでいます。

IMGP7909.jpg
IMGP7911.jpg
IMGP7910_20130602000859.jpg
IMGP7912_20130602005047.jpg
俺の釣座

鷹ノ巣岬の一等地には先客が居たので、一人だけ入れる岩場があり、
今回はそこで竿を出す事にしたんです。
先客で入っている釣人が居るのですが、扇形に投げているので、
それを交わすようにしてはいたのですが、どうもあずましくないので、
左側の岩場の一等地に入っていた釣人が帰って行ったので、
カレイ数匹釣ってからそこに移動。

IMGP7913.jpg
IMGP7912_20130602005047.jpg

こちらに釣座を移してから少し経った頃、
俺の目の前で海面がざわめき始めたのです。

IMGP7915_20130602011338.jpg
IMGP7916.jpg
IMGP7917.jpg

突如、コナゴが湧き始めたらゴメも騒ぎだしたんです。

IMGP7918_20130602011334.jpg
IMGP7919.jpg
IMGP7921_20130602011953.jpg
IMGP7920.jpg

それまではカレイばかり釣れていたのが、
コナゴが湧くとホッケも湧きだし、ホッケ祭りの始まりです。

IMGP7922.jpg

ホッケの合間に釣れてくるカレイも口いっぱいにコナゴを咥えてました。

IMGP7931_20130602012935.jpg
上がマガレイ 下が宗八ガレイ

地元の知り合いも俺の横でサクラマス狙いでルアーを振っていたのですが、
ルアーチェンジしてホッケ狙いに切り替えたんです。
彼の話では、25日の朝方に小規模のコナゴが湧き始め、
その時に数匹のホッケをルアーで釣ったそうで、
同日の夕方にもコナゴが発生したのですが、この時は釣れなかったそうです。
26日の朝にもコナゴが湧いたそうで、
この時は色んな色のルアーを試したそうでが、
まったくルアーに見向きもしなかったとか。
「朝(26日の早朝)ホッケの浮き釣りに来ていた人も、
コレは大漁だ!と思って一生懸命コマセを撒いたけど、
コマセに見向きもしないホッケに困った顔をしながら沖を眺めていたよ。」
とも教えてくれました。

それまで順調にカレイやホッケが釣れていたのが、
不意に釣れなくなってしまったんです。

IMGP7929_20130602015227.jpg
IMGP7927.jpg
IMGP7928_20130602015228.jpg
IMGP7930_20130602015226.jpg

コナゴを追いかけてきたホッケを狙ってイルカが登場したんです。

IMGP7932_20130602020849.jpg

目の前で繰り広げられる食物連鎖を暫し眺めていると、
陽も傾きかけてきたので撤退する事にしました。

26日の夕方の俺の釣果

IMGP7925.jpg

この他に知り合いがルアーで釣ったホッケも頂き、
暫くホッケ料理が食卓に上った事は言うまでもありません。

アーッ、楽しかった!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。