北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月03日 (月) | 編集 |
昨日の続き。

大会規定では、2魚種3匹の身長+魚の種類のポイントで競われます。
俺の狙いはマガレイとホッケまたはアイナメと決めていたので、
岩場で竿を出す事にしたのですが、第一候補の鷹ノ巣岬は満員御礼、
次の候補地の岩場は数日前に視察すると、
目と鼻の先に漁師さんの網が入っていて無理だと判明、
乏しい犬並の脳ミソで考えて釣場に向かうも、
日曜日の朝方となればどこも入れそうな場所がありません。

IMGP7941.jpg
構えた釣座から見た鷹ノ巣岬

色々と見て回った結果、
俺がカレイ狙いで入っている太櫓海岸の岩場が開いていたので、
そこに釣座を構える事にしたんです。

IMGP7940_20130604010916.jpg

この場所は足元の深さは1m強くらいで砂地で、
沖にかけて遠浅が続いています。
めいっぱい投げてやっとカレイが多くいる場所に到達って感じです。

IMGP7945.jpg

投げてすぐにカレイがパタパタと2匹釣れ喜んでいたんですが、
それっきりカレイのアタリもなく時間だけが過ぎて行き、
カレイだけでは話にならないので、場所変えする事にしたんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。