北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月06日 (木) | 編集 |
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」と言う本がありましたが、
俺、この本は読んでいませんので内容も把握していません。
今日は近所で起きた「さおだけ屋」に関する話です。

昨日の夕食時に嫁が俺に、
『あの奥さん、さおだけ屋さんから物干しセット一式買ったんだけど、
後で値段訊いてビックリしちゃった。』
ホッケフライにブスリと箸を刺して口に押し込むと、
『量販店でセットで買っても1万前後で買えるのにね・・・
年寄りだと思ってボッタクリもいい所よ。』
と怒り口調で言うのです。

11日振りで休みとなった嫁が、
洗濯物を干しに行ってウチに入ろうとしていたら、
お向かいさんの奥さんがさおだけ屋さんと何か話していたそうです。
フットと庭先を見ると新しい洗濯台が設置されており、
丁度、竿を選んでいる最中でした。
その奥さんと目が合い、
「ねぇ、どのポールがいいと思う?」
と訊いてきたそうですが、嫁は一切口を挟まず、
そのやり取りを見ていたそうです。

さおだけ屋さんがお向いの奥さんに、
「見比べてちょうだい。 
こちらは竿は竹にビニールカバーを貼っているだけの物。
こっちは全部ステンレスで出来ているから、錆にも強いし折れにくいよ。
布団を干すならコレくらいの太さがないと。」
と説明し、
「セットで買ってくれたから一本サービスするよ。
本来なら2500円するんだけど、今日はおまけで一本2000円。」
と言うまでの会話を聞いていたそうで、トラックに目を移すと、
古い竿が10本くらい積まさっていたそうで、
『古い竿もあるんだ~。』
と漏らすと、
「みんな引きとって来た物で、こうやって回っていると、
畑の作物を支える棒にするからくれって言う人が多くて、
ちゃんと需要があるんだ。」
と言ったそうです。
その後、金額のやり取りとなるようだったので失礼にあたると思い、
我が家に引き払ったそうです。

洗濯物を取り込むのにウチから出ると、嫁の姿を見たお向いさんが、
「ちょっと奥さん、私の話を聞いてよ。」
と言い出したそうです。
「私も悪いんだ。 
竿を受ける台座が3900円だと勘違いしていた部分もあるけど・・・。」
愚痴を言いだしたとか。
洗濯台と竿を受ける台座が48000円、
竿一本2000円+サービスの竿一本ついて5万円。

俺、声がうわずってしまい
「払ったのか?」
と問うと、
『玄関開ければ嫌でもお向さんの庭が目に入るわよ。』
思わず、箸を置いて玄関を開けてお向さんの庭を覗いてました。
その間、嫁は平然とご飯を食べ、
『買ったものしゃないじゃん、
本人がビックリしながらもその値段に納得して払ったんだから。』
俺が食べようとしていた最後のホッケフライに箸をつき刺し、
やったね!って顔して口に放り込んでいやがります。
やられた・・・その手で来たか!

嫁の話では、
『さおだけ屋さんって小太りの中年のおっちゃんのイメージがあったけど、
30歳前後のがたいのいい兄ちゃんだったよ。
それまで、さおや~あおだけ~って流れていたスピーカ音が、
お向さんで買ってから数秒だけ流れて一分後には消えてた。』
だそうです。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」・・・潰れないはずですよね、納得!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ひろしさんへ。2年程前に、この辺りを廻っていた、竿竹屋がついに北海道へ渡ったんですね。車を呼び止めた段階で、安物のステンレス製竿を切り始め、断ろう。とそると、凄むんですよ。なんでも買い取ります。の押し買いも手荒です。最近、情けない商売が流行り過ぎ!!!オバちゃんは、怒ってます。
2013/06/10(Mon) 18:04 | URL  | 釣好人見の嫁 #-[ 編集]
びっくり
なるほど、ほっけのフライでしたか・・・。
おれは、マスのフライだった。
ソースと醤油とかけた。

大都会からの移動販売ですよね。
さお屋さんが、近所、近郊の業者なら気の毒でそんな商売できないよね。
さお屋さんのナンバープレート、札幌とかいてたでしょ?(笑)
札幌は悪い人多いから・・・。
2013/06/07(Fri) 10:18 | URL  | おっさん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。