北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月19日 (水) | 編集 |
すっかり寝むり病に取り憑かれたようで、
夕飯を食べたら目を開けているのもつらく、
パソコンを開けることなく、ちょっと横になると朝まで熟睡してしまい、
早朝出勤のタメに掛けていた目覚まし時計の音で目が覚める、
きっと身体が眠りを要求しているようです。

日曜日、タカノハカレイとマガレイの調査に行って来ましたが・・・
結果は悲惨な物でした。

最初は国縫漁港に入ろうと信号待ちしていたら、
目の前で何台も連なって国縫漁港に入って行く車。
それを見た時、ウインカーを左に上げ大中漁港へと車を走らせてました。

IMGP7966_20130619001152.jpg
IMGP7965_20130619001151.jpg

珍しい事に、外防波堤の先端寄り側には誰一人釣人がおりません。

IMGP7964.jpg
IMGP7967_20130619001150.jpg

今回、俺も先端寄りではなく中間あたりに釣座を開いたんです。
IMGP7971.jpg

理由はコレ

IMGP7972_20130619010544.jpg
IMGP7973_20130619010543.jpg

日曜だと言うのに、漁師さんの船の出入りがあるんです。

IMGP7974_20130619011402.jpg
IMGP7975.jpg
IMGP7976.jpg
IMGP7977_20130619011400.jpg

俺の目の前の沖では遊漁船が出ていて、
何かがあった時では遅いので、思いっきり投げれません、

防波堤を歩いて気がついたんですが、
釣人によって釣りあげられヒトデの量が
1週間前に比べはるかに多く、何やら嫌な雰囲気が漂っています。

IMGP7982_20130620041605.jpg
IMGP7983_20130620041604.jpg

竿先を揺らすあたりがやっとあったと思ったら、
小さなスナガレイ・・・元気なうちに速攻でリリース。
周りを見回しても、餌交換で竿をあげるだけで、
殆どの釣人はカレイを釣っていませんでした。

IMGP7984.jpg
朝霧

午前6時過ぎ、地元のおっちゃんが偵察しに来たら、
「急に魚がいなくなった。
もしかしたら近い内に地震があるかも知れない・・・
温暖化のせいかもしれない・・・etc~」
おっちゃんの憶測を含めてここ数日の釣り情報を教えてくれたんです。
地元のおっちゃんの話を半分だけ訊いていると、
目の前でイルカが跳ねたのが確認できたので、竿をたたむ事にし、
午前7時には釣場を後にしたんです。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。