北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月24日 (月) | 編集 |
全キスのアイナメ狙いの釣場、
嫁のご意見番のMr,Kさんにおんぶにだっこ状態でお任せし、
「函館つると話した結果、小谷石(知内町)の沖磯場に決まったから。」
と嫁に前日に連絡があり、それと同時刻、
俺も函館つるさん連絡を頂いてました。
なんせ俺の休みはお殿様のご機嫌次第で決まるので、
すぐには返事が出来ず、夕方まで待ってもらってました。
帰り際、
「明日は休みにしてやろう!」
お殿様の嬉しい言葉を頂いた後、
「今晩会場で会いましょう!」
函館つるさんに連絡してました。

午前1時、函館会場から一斉にスタート。
車で一時間ちょい走ると知内町小谷石漁港に着き、
船渡しをしてくれる船頭を待ってました。
予約してくれた函館つるさんを見た船頭は、
「何しに来た?」
「えっ? ひでぇ~、予約したんだけど・・・。」
「忘れてた・・・。
沖磯場に渡っている客が餌切れしたから迎えに来てくれって、
さっき電話が入って迎えに行く事ばかり気をとられていた。」
すっかり俺たちの事を忘れられてましたが、
他の沖磯場に渡っている客を迎えに行く道中、
沖磯場に降ろしてくれる事になり、ホッと胸を撫で下ろしました。

今回渡してくれた沖磯場ですが、
俺と嫁は以前函館つるさん達と一緒に渡った事があり、
時期も7月と遅かった事もあってサメと戯れた記憶しかありません。
そんな事を思い出していると、
Mr.Kさんが1m強のサメと戯れているじゃありませんか!

IMGP8002.jpg
Mr,Kさんの一投目の釣果 サメ

IMGP8006.jpg
すぐに良型のアイナメを釣ったMr,Kさん

IMGP8007.jpg
俺にはガヤ
この他に小型のサメ達が遊んでくれたんですが、
すぐに海に帰って貰いました。

IMGP8018_20130625010727.jpg
函館つるさんにもガヤとアイナメ

沖の海に目を凝らすと、何かが動く気配を感じたので観察してたら、
小グループにイルカが泳いでいるじゃありませんか。
それも小グループが何個もあり、沖を右へ左へと泳ぎ回っているんです。

IMGP8014_20130625011440.jpg
IMGP8028_20130625011628.jpg

嫁が、
『せっかく竿先が動いたと思ったら、イルカにラインが触ったみたい。
何で目の前で泳ぐのよ~。』
愚だをまいてました。

IMGP8027.jpg

この光景は、この沖磯場にいる間中見られてました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。