北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年06月25日 (火) | 編集 |
先程、全サーのHPを覗くと・・・
嬉しいことにはこだてサーフの仲間が他魚の部で暫定1位を頂いてました。
美味しい魚を釣って、
それでもって俺も暫定ですが他魚の部でトップ10以内に入る事ができ、
我ながらビックリしています。
今年の運、思い切り使いきったかも知れません。

昨日のつづき

今回、運転手代わりに連れてきた嫁も一緒に竿を出していました。
函館つるさんに、
『ねぇ~、どこがいいの? どこでババカレイが釣れるの?』
「この辺一帯、どこでも釣れるよ、魚が居ればの話だけど。」
「ふ~ん、そうなんだ・・・。」
キョロキョロ周りを見回したら、何を思ったのか、
皆から少し離れた磯場で釣りを始めたのです。
嫁が選んだポイントですが、
目の前に高根があって何度もその高根に仕掛けをとられてしまい、
『やっぱりこっちにしよう!』
うんざりした顔で俺達が竿を出している場所に戻って来たんです。

IMGP8014_20130626011918.jpg
IMGP8016_20130626011917.jpg
IMGP8017.jpg

何となくそのポイントを磯場から覗いてみたら、
「アレ? もしかしてあいつ、打つ場所間違っていたんじゃないかな?」
直感でそう思ったので嫁の捨てたポイントですが、
俺、そこに竿1本だけ持って、
イソメを一本掛けした胴付き仕掛けを投入してみました。

IMGP8021.jpg

それから十数分後、
『あんたの竿、根魚ついたんじゃない?
アイナメのアタリみたいな感じでガンガンって2回竿先おじぎしてたよ。』
やはり先程のポイントが気になっていたのか、
時々、俺の竿を横目でチラリと見ていたようでそう教えてくれたんです。

IMGP8019_20130626011915.jpg

岩盤が張りだしているポイントで、根に潜られでもしたら大変だと、
思いっきり竿を煽って急いで回収する事にしたんです。
自分ではアイナメかソイだと信じ切っていたので、
浮き上がってきた魚を見てビックリ、
人生で3匹目となるババカレイがいるじゃありませんか。

IMGP8041.jpg
明るくなってから記念写真を撮りました。

タモの柄は常に竿ケースに入っていても、前夜、準備している時に、
「俺には魚なんて釣れない!」
自己判断でタモの網をウチに置いてきてたんです。
磯場ってこともあって低い位置にあるので抜き上げようとしたら、
「ちょっと待て、でっかいぞ。 今、タモを持ってくるから。」
横で見ていた函館つるさんがタモ入れしてくれたんです。
ありがとう、函館つるさん!
そしてタモを貸してくれたMr,Kさん、ありがとう!

IMGP8047_20130626012326.jpg

函館つるさんがチョイスしてくれた沖磯場、彼に理由を訊くと、
「身長とポイントを考えると、
アイナメかソイかババカレイしかないと思ったからここを選んだ。」
いつもながら見事な選択だと感心させられます。
そして、
「ブログのタイトルは前回に続き、
“ついて行ったら釣れちゃった”しかないな。」
タイトル名まで考えてくれたのでしっかり使わせて貰いました。

IMGP8024_20130626013407.jpg
ガヤとアイナメを釣る函館つるさん
IMGP8025.jpg

この時はババカレイを釣った事が嬉しく、
「今晩、ババカレイの煮つけでビール!」
その事だけが脳裏に浮かんだんです。
まさかそれがあんな事になるとは・・・予想外でした。
そしてコレから皆に起こる展開にも驚かされました。
この話は明日!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
おしい、奥様。
本来は奥様に釣られるばばがれい。
ご主人が釣っちゃった。
問題は煮付けのどの部位をチョイスしたかですね。
おめでとさん。
ちょっとこれから夜遊びにいってきます。
2013/06/27(Thu) 00:44 | URL  | おっさん #-[ 編集]
運気回復!
暫定入賞、おめでとうございます。運、これから、登り調子ですよ。
2013/06/26(Wed) 22:55 | URL  | 釣好人見の嫁 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。