北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年04月02日 (水) | 編集 |
今日の食卓に干しカレイが乗っていました。
昨年の物を冷凍保存してあった物? ・・・釣った記憶があまりありません。
「これ、いつ釣ったやつだ? 冷凍から出したのか?」
嫁に訊くと、
『何バカな事言っているの。 冷凍保存で美味しく食べられるのは3ヶ月。
それ以上置くと脂焼けして美味しくないじゃん。』
と言い、
『これ、頂き物なの。
前に話したじゃん、旦那さんが漁師だっていう人が職場にいるって。』
何となく聞いた気がしますが、一度チラリとお顔を拝見した事もあったのですが、
俺好みのタイプの奥様じゃなかったので記憶をどこかに落としてきたようです。

肉団子に箸をブスリと刺し、一気に口に押し込み丸呑みすると、
『今、沖で網さしているんだって。
どの辺にさしているのか聞いたんだけど、その奥さんが言うには旦那さんが、
沖から自宅が見えない場所って言うんだから、
岸からそうとう離れた場所みたいだよ。
旦那さん、毎朝3時半に起きて網を揚げに行って、
網を船に引き上げたら海水よりも外気温が低いからすぐに網が凍るんですって。
旦那さん、漁港に帰って来たて網を下ろす時、
手がしゃっこ(冷たい)くてもげそうだ(取れそう)って奥さんに言うんだってさ。
奥さんも網から魚を外すのを手伝んだけど、網が本当に凍っていて、
岸壁に下ろした時には網は少しずつ解凍さているんだって。』
肉団子のタレ垂れてあごについているのも気が付いていないようで指摘すると、
『このタレで後ご飯1膳はいける。』
食い意地だけは、、、だから太るんです。

頂いたカレイは大半がマガレイ。
市場に卸せない規格外がほとんどでしたが、漁師さんが干したカレイ、
干し加減といい塩加減が良い塩梅で食べ過ぎてしまいます。

その日によって獲れ方が違うそうですが、値段の良いこの時期、
寒さに耐えた甲斐があったと思います。
俺にとっても朗報、今年初のカレイにお目にかかれた事、
本格的なマガレイの岸よりはもう少し先ですが、
確実にカレイは来ているので、これからが楽しみで仕方がありません。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック