北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年04月05日 (土) | 編集 |
4日の昨日、お昼のサイレントともに食堂に向かった俺、
いつものように携帯を着信やメールを確認しようと、
ズボンのポケットに手を突っ込むと、
「あれ?あれれ・・・どこかに落として来た?」
先程作業していた部署に戻って探しました。

フォークリフトの側に黒い物体を発見・・・
急いで駆け寄ると無残な姿に変貌しています。

NCM_0326.jpg

俺の携帯、事故死してました。
携帯をこんな可哀そうな無残な姿にしたのは、誰でもなく俺自身だったんです。
仕事でフォークリフトに乗って作業していたので、
落としたことも分からずにタイヤで踏んだようです。

それ以来テンションがた落ち、へこみました。
嫁や野郎からの電話やメールはろくな事がないのでNOサンキューですが、
「お父さん、一緒に飲もう~」
とか、
「今晩、どこそこでお待ちしております。」
なんていう甘事もあるかも知れませんから、
娘達やチレイなオネーチャンからのお誘いを受けれなくなっちゃう事は、
人生最大のチャンスを逃す事になり、自分には一大事なんです・・・
でも仕事から帰ってきた頃にはショップは閉まっているし、
次の休みまで俺は無人島に流された状態、う~ん、ショックです。

不意に背後から、
『何わけの分からない事書いているんだか~ぁ。
やっぱり一回、賽の河原あたりで溺れて現実を見るべきよ。』
不気味な声が轟いてきました。
とても後ろを振り向く勇気がございません。
新しい携帯を買ってもらうために、暫くの間だけでも嫁に対して、
もっとも忠実なトップ・オブ・イエスマンでいるしかないようです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。