FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年10月03日 (水) | 編集 |
遂に俺もダウンです。
最初に下の子供、次に上の子供、そして俺。
咳から鼻から頭から、極めつけは身体のダルミ。
子供達は、それプラス咽喉の痛みも訴えております。
俺、結婚した当初、晩秋から冬場にかけて、
扁桃腺が真っ赤になり、
ついでに咽喉全体が白く膿をもつので高熱がでまくりで、
年に1回は入院しておりました。
それで、思い切って扁桃腺を切り、
高熱が出なくなったのは良いが、
反対に扁桃腺がない分、
身体にスゴイ負担が掛かるようになりました。
要するに、今まで風邪の菌を扁桃腺で対応していたものが、
素通りでそのまま身体に入り込んで、
熱が出ずらくなり、なまら身体がこわいのです。
(こわい=だるい、疲れる)
これが数日続くので、余計な体力を使うハメになります。
今のところ、
嫁だけが鼻水と咳だけですんでいますが、
倒れられたらウチの家事全般が
システムダウンしちゃいます。
夕食の時、俺はあまり食欲がないのに、
次から次へと嫁の口元にモノが運ばれ、
飲み込んでゆきます。
それでも、
『今日は、ぜんぜん食べられないわ。』
と米粒と一緒にこぼしておりますが、
そんだけ喰えんだったら、
きっと明日には治っていることでしょう。

会社に行けば、周りも皆風邪を引いており、
どこもかしこも風邪の菌だらけです。
でも、会社は休めないので、
今日はこの辺で失礼して、もう寝ます。
おやすみなさい。(_ _)Zzz・・・

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。(〃⌒∇⌒)ゞ感謝です♪
昨日、早めに寝たので、今日は昨日よりだいぶ身体が楽になりました。今、中々風邪くらいでは病院では点滴をしてくれなくなりました。症状が吐き気・嘔吐・熱が高い・下痢・食欲がなく食べれない・などとがあれば別ですが、ただダルイだけでは無理なようです。
俺も後で知りましたが、扁桃腺を取ると、場合によっては腎臓機能に障害で出るかも知れないそうです。十分気をつけてくださいね。
2007/10/04(Thu) 18:56 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
えー!風邪は万病の元、大変です。我が家の嫁も、風邪を引くと咽喉に来て、咽喉がイタイイタイ、と言いながらも食べられる人間でしたが、10年ほど前の年末に、咽喉が痛くなるいつもの、風邪をひきました。その当時は、年末から正月に掛けて、遠征の釣りに行くのが恒例になっており、1~2泊は車中、最後だけかんぽの宿で温泉と決まってました。風邪薬だけ持って、能登島に行ったのですが、高熱が出て下がりません。家族だけで行ってたら帰ったと思いますが、釣り友と一緒だったので、我慢してましたが2日めに、口が開かなくなり水分補給がやっと、の状態に。帰っても病院が休みなので、予定通り釣りをして、帰ってすぐ、開きたての病院へ。扁桃周囲膿、で菌があごにまで回り、口が開かなくなっていて、速攻入院、手術になり、扁桃腺を切りました。それから高熱は出なくなりましたが、いつもの風邪、と馬鹿にしては大病の元になるので、点滴や薬で徹底的に治療して、元気に成って下さい。ブログ楽しみにしてますが、休まれてもその後の、コボレ話を待ってますので、お大事に。
2007/10/03(Wed) 22:04 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック