北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年04月28日 (月) | 編集 |
26日の土曜日の早朝、我が家の看守が、
『今何時?』
「5時半」
『朝の5時半からTVつけてガタガタ音させてうるさい!』
布団の中から怒るんです。
なんせ俺のモットである早寝早起きだけはしっかり身に染み付いて、
普段通り仕事に行く時間に目覚め、
もう一度寝ようと努力するものの習性とは恐ろしいもので、
しっかり目が覚めてしまったんです。
寝るのにも寝られない状況でして、肉離れした日と次の日は動けなかったんですが、
それ以降だいぶ足の調子も良くなりつつ松葉杖なしで動けるようになり、
ビッコ引きながらもリハビリを兼ねて少し動いていただけなんです。
動いていた内容なんて可愛いもので、
TVをつけてモーニングコーヒーを飲みつつ新聞を読み、
掃除機をかけようと思ったのですが、朝早くに音をさせるのも近所迷惑だと思い、
目に付いた綿ゴミをほうきで払い床を掃き、猫じゃらしで猫に遊んでもらい、
あまりにも暇だったので納戸から釣り道具を出し手入れしていただけなんです。
それだけなんですが、どうやらそれが看守にとっては、
非常に迷惑な睡眠妨害だと怒鳴るんです。

不機嫌に起き出して来た看守が目覚めの一言、
『朝からウザイ事するな!』
と言い放つんです。
その一言を聞いた俺、
急に肉離れしたところがうずき始めたんですが後の祭り状態で、
『あんたのペースがあるように、あたしにも朝のペースってものがあるの。
それを乱されると一日のペースがグチャグチャになって物事が上手く運べない。
黙って寝てられない、黙ってソファーに座っていられないんだったら、
明日から会社に行きなさい!』
調子いいことに動いたバツが下された瞬間でした。

昨年の左ふくらはぎの肉離れの時はふくらはぎが1.5倍まで腫れたんですが、
今年の右ふくらはぎの肉離れは、
すぐに休養してアイシングを施していた事もあってか、
それほど腫れることが無かったんです。

仕事に行く看守が、
『車の運転できるか試しなさい。』
と命令するので、仕事場まで送っていく事にしたんです。
自分でも不思議だと思うんですが、あれほどペダルを踏むと痛んでいた足が、
ちゃんとペダルを踏む事が出来たんですよ。
それに調子こいた俺、鬼の居ぬ隙にキャスティングロッドを持ち出し、
漁港で1~2投投げてみると、足に違和感があるものの投げれたんです。
これ以上足が悪化したらと思うと、2投だけ投げて止めときました。
日曜日(27日)に北海道協会の春季SC通信大会が苫小牧市で開かれ、
選手登録をしていた事もあるのですが、競技に参加出来ないとしても、
どうしても行かなければならない事情があったんです。

そしてその結果、
『月曜日から仕事決定!』
看守が保釈するって言うんです。
エッ?と思われる方もいらしゃいますと思いますが、
俺、みんなが競技で投げているのを見ていたら、
妙にウズウズしてしまって看守が止めるのを振り切り、
ダメもとで競技に参加してしまい、奇跡的に入賞してしまったんです。
『遊びが出来て仕事が出来ないなんて言い訳にならない!』
・・・ごもっともです、はい。
って訳で、今日から仕事復帰しました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
仕事復帰良かったですね
私も復帰して一週間、痛みもなくやれてます
動かさないで2週間も安静にしてると、普通に動くのも大変になるので良かったですね

スマホの件、うちの妻は、携帯の時
、会社のトイレで流して交換、翌日イオンのトイレで流した強者なんで、気にしないで下さい
2014/04/30(Wed) 07:41 | URL  | トライオン #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック