北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年05月13日 (火) | 編集 |
俺が地元で所属している釣りクラブの大会が、
瀬棚漁港~島牧村大平河口までの範囲で開かれました。
クラブ自体は全サーを抜けましたが、地元に根付いた釣りクラブとして残っており、
少人数でありますが楽しんでいます。

10日PM7:00からスタートで大会は始まり、
皆、思い思いの所へ車を走らせて行きます。
俺は皆より2時間遅れで出発しようとしてたら、
『どこに入るのさ?』
「美谷の平盤か須築の新港あたりかな~。」
『どちらも却下、お勧めしない。
根物釣らない事には入賞できないんだから、そう考えた時、
元クラブ員が好んで入っていた場所付近が最適じゃん。
前にさ、あの近くでマゾイの大物もあがったり、
カレイの大きいのがあがったりしていたじゃん
あたしもいない事だし、前から気になっていたあの場所に入りなさい。』
急な仕事で欠席となった嫁が一押ししてきたんです。

車で走りながらどこにしようか?とまだ悩んでいたんですが、
嫁お勧めの釣場が目に留まり、
こういうときの彼女の勘は当たるので従う事にしたんです。
・・・結果として・・・悔しい事に当たりやがった・・・。

陽が上り始めると根物の魚信も消えたのを合図にカレイ狙いで釣場を移動しました。

IMGP8692_20140512232512e20.jpg
IMGP8699.jpg
IMGP8698_20140512232509ff5.jpg
IMGP8695_20140512232508e6d.jpg

次に釣座を構えた場所は、瀬棚漁港の横にある蝋燭岩。
そこには同じクラブ員が竿を出してました。

IMGP8689.jpg
IMGP8691_201405122330336db.jpg

順調にカレイを釣っています。
IMGP8690.jpg

俺もその横で釣座を構えたんです。
IMGP8693.jpg
IMGP8697.jpg
目の前には西防波堤と北防波堤

ここでカレイを数匹と戯れていると計測時間が迫ってきたので撤収。

計測風景
IMGP8712_20140513214043c6f.jpg
IMGP8713_20140513214042b6a.jpg
IMGP8714_20140513214041cad.jpg
IMGP8715.jpg
IMGP8716.jpg
IMGP8717_201405132140374ad.jpg
IMGP8718_20140513214758749.jpg
IMGP8719_20140513214757dcf.jpg

俺の釣果
IMGP8720_201405132147557b5.jpg
IMGP8721.jpg
IMGP8722.jpg
IMGP8723.jpg
 
優勝者は俺たちが通称“先生”と呼んでいる方です。
おめでとうございます。

IMGP8725_2014051321510272b.jpg

島牧村の某所でピンポイントで狙う場所だそうです。
そこは夜しか釣れず陽が上るとピタリと魚信が止まる場所だといいます。
先生がいつも使う餌は身餌だけで、ゴロもコマセも一切使ず、
ポイント狙いで釣るようです。
計測に提出した魚の他にクーラーいっぱいに魚を忍ばせていました。

あっ、俺、マゾイ41cmが決め手で2位となりました。
カレイ以外は嫁が一押しする釣場で釣ったので、
当分彼女に頭が上がらないかも・・・いつもの事ですがね・・・グスン。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。