FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年10月04日 (木) | 編集 |
今日のサケ情報

☆せたな漁港

朝方、蝋燭岩のある方の岸壁で30~40本前後。
お昼頃から漁港に散らばっていたサケが、
大きな群れを作り移動しているようです。
それを見たフカセ釣り師達が、
数本のサケを釣りあげたそうです。
それを見た浮きルアー師達も参戦しようとすると、
旅のフカセ釣り師達に、
「バシャバシャと音をたてて、魚を蹴散らかすからやめろ。」
と阻止されたそうです。
その浮きルアー師達は、地元の人でした。
今まで地元の人達は、浮きルアー釣りとフカセ釣りと
仲良く一緒にやっていました。
お互いの釣り方を尊重し、理解を示しておりました。
IMGP2722.jpg IMGP2726.jpg
この話を聞いたある血の気の多い方が、
「おい、どいつらよ。そいつ等の海だっていうのか。
誰がどこでどんな釣りをしょうが、
文句をつけられるモンじゃないだろう。」
と息巻いて文句をつけに行こうとしたら、
周りにいた人達に、
「今日だけ好きにさせてやれ。また明日も同じコトを言ったら、
今度は皆で文句を言うから。」
と、説得させられるという場面もあったそうです。
どうして仲良く釣りが出来ないのでしょうか。

夕方、警察の巡回があったそうです。
要するに、密漁者がいないかと見て廻ったようです。
良い事です。ぜひ、密漁者がいたら捕まえてください。
IMGP2724.jpg IMGP2729.jpg
今日、せたな漁港に沈む夕日です。

●今日もノックダウン!

だいぶ身体は楽になりましたが、まだ、つらいです。
こんな時は、俺の人生で大きな損失をした時のコトが
思い出されます。

おたふく風邪って、主に子供の頃にかかる病気ですが、
俺は大人になってから掛かりました。
下の子供が幼稚園で感染して、俺に伝染し、
そして最後は上の子供へと流行していきました。
嫁は小学生の時に患ったそうですが、
俺は、てっきり今もあのアゴと首のハレは、
その後遺症かと思っていたんですが、
ただのお肉だったようです。

おたふく風邪の症状は3人共、
熱は37度台で比較的軽くすみました。
1週間休みを頂いてウチで寝てましたが、
現場の進行具合や段取りをしに、
朝だけ現場に顔を出し、後は携帯電話で指示していました。
休みも終わり、体調万全で仕事に行きました。
悲劇が起ったのは、その日の夜でした。
お風呂に入り、今日一日の汗をボディソープで流し、
愚息を洗っていたら、凄い違和感と痛みが走りました。
おそるおそる触って見ると、
俺の大切なお稲荷さんの一つが腫れています。
そこで、風呂から裸で飛び出して、
「おい、俺のピィー♪が腫れていないか?」
と嫁に訊いておりました。
子供達は、
「お父さん、ヤダーッ。」
と非難轟々ですが、俺はそんな言葉も耳に入りません。
嫁はチラリと横目で汚いモノでも見るかのように
『小さいから分らない。』
と冷たく言い放ちますが、
「頼むからよく見てくれ。」
と懇願すると、
<今さら見たってね>と誰に言うでもなく、
モノを凝視してから驚いた顔をして、
『あら、腫れている。
アハハハ、シワがなーい。シワがないわー。』
と騒ぎます。
確かにその日の午後から、歩くのに違和感があり、
少し痛みがありました。
でも、こんな事になっているとは、夢にも思いませんでした。
嫁は体温計を持ってきて、俺に計れと言います。
計ってみると、39度の熱があり、
それを見た途端、
「これって結構ヤバくねー。」
俺は重病人のような気持ちになり、寝込んでしまいました。

次の日の朝、熱はまだ下がりませんが、
一週間も休んだので、仕事を休めそうにありません。
現場に出掛け、
現場事務所で休みながら書類を作成しました。
身体もせつなく、歩くたびに痛みが走ります。
そこで上司と相談したら、朝にその日の現場の段取りをし、
指示を出したら帰っていいと言われ、その足でウチに帰り、
嫁に病院に引きずられるように連れられて行きました。
医者の側にあるベッドに寝かされ、
看護婦さんに、おもむろにパンツを引き下ろされ、
そのまま放置されました。
でも有り難いコトに、俺のパンツを下げた看護婦さんは、
嫁の体型そのまま少し大きくしたような人だったので、
俺の愚息は反応しませんでした。
俺は出来れば、
あそこにいるチレイなピチピチのナースさんに
ナデナデして欲しかったです。

パンツを下げられ情けない姿で、
暫く放置されましたが、医者が手袋をハメ、
あっちにひっくり返し、こっちにとっくり返し、
まるでフルーツを値踏みでもするように、
俺のお稲荷さんを触りまくります。
その度に痛みが走ります。
医者は俺にむかって、
「お子さんいますか?」
「はい、2人います。」
と答えると、
「じゃー、大丈夫だな。
もう、子供が出来ないと思ってください。
まだお子さんが欲しければ、キチンと検査しますよ。」
と俺に告知をします。
俺は医者に、
「コレって何で腫れているんですか?」
と勇気を持って訊きました。
「カルテを見ると、
一週間前におたふく風邪で掛かってますね。それですよ。」
と言われました。
実は会社で、「腫れている」と言ったら、
皆好き勝手な事を言い、俺をオチョクッテおりました。
何も悪い事をした覚えがなかったので不安でしたが、
コレでスッキリです。
「いつ頃、腫れ引きますか?」
とお伺いすると、
「熱が下がったら徐々に腫れも収まります。」
と回答を得ましたが、診察している時、
看護婦さんが医者に、
「腫れてますね。」
「これくらい普通だよ。
重病だとソフトボールくらいになるんだ。」
と説明しておりました。

俺の頭の中で、
<これくらい普通だよ>
って何だ?普段の大きさの話か?それとも腫れの大きさか?
と、二人の言葉じりを掴んで、モンモンとしておりました。
嫁にその話を教えると、
『じゃー、もっと腫らして、玉だけ外人になればいいのよ。
Vシネにでも出て、稼げるじゃない。
あっ、でも、脱腸に見られるかもしれないから、ダメか。』
と、独り言を言っておりました。
帰り道、洋服屋さんに寄り、ブリーフを購入しました。
俺の肥大したお稲荷さんは歩くたび痛いので、
トランクス派だった俺ですが、ブリーフで押さえたのです。
俺の可哀そうなお稲荷さんは、医者にもてあそばれ、
手袋越しとはいえ、男に初めて触られたのです。
俺の願望としては、チレイで知的な女医さんに
素手でお願いしたかったです。
医者のいう通り、3日くらいで熱も下がり、
俺の息子達の腫れも徐々に引き、
AV男優サイズから一般サイズに戻りました。
そして、お子ちゃまの病気を経験し、
やっと大人になりました。
俺の人生で初めての貴重な体験をするのと同時に、
子種を損失したかもという話です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、清水小政さん。
このフカセ釣り師達の言い分が理解できません、というか理解したくありません(笑) 話せば分る人なら別ですが・・・世の中、こんな人達ばかりではないと思いますが、残念で仕方がありません。きっと、この浮き釣り師達をどこかで見ていると思いますよ、石崎や熊石にも出没していたようです。
俺の勤めている会社では、インフルエンザは絶対に受けなければいけないのです、それも2回も!会社に医者がやって来て、ブスリと刺していきます。接種に掛かるお金も会社が半分補助してくれますが、注射は嫌いです(笑)
2007/10/05(Fri) 22:38 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、北○高○さん。
なかなかほのぼのした話です、青春でしたね。右脳の妄想劇はどんな物語だったのでしょう。そっちの方が気になります。まぁー、高校生の頭で考えることなんて、胸の谷間が・・・お尻が・・・なんて可愛いものでしょう(笑) そんな清く正しい生活を送っていた高校生にもう一度戻りたいです。今じゃーただの中年男のボヤキです(笑)
ところで失礼ですが、北○高○さんは、もしかすると、「ぼんおどり」の方で「朝日が黄色く見えた11回のお人」でしょうか?
2007/10/05(Fri) 22:22 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん。
週末は、社長の気持ち次第です。
今は朝1時間、夕数時間の残業状態で、風邪も良くなるどころか、肉体的にボロボロになりそうです。
もしかすると、ヨシゾーさんもオイラのお仲間のようですね。という事は、遊ぶ放題という事ですね(爆)
オイラは般若の面になった嫁に追い出されたら行く所がないので、我慢我慢!なんせ田舎なもんで、ネオンが少なく誘惑もナシ、ネオンの誘惑の多いヨシゾーさんは、危ない危ない(笑) お気をつけあそばせ(笑)
2007/10/05(Fri) 22:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、釣好人見さん。
俺のようにお稲荷さんを腫らしたお方がいたのですが、結婚後、子供3人も作ったのです。と、言うことは、もう片方は元気だったという事のようです。もしかすると、俺にも可能性はあるかもしれないということになります。でも、遊びたくても、この田舎ではすぐにバレバレで・・・嫁が般若の形相になって・・・俺は・・・慰謝料ガッポリ・・・なんてコトになり兼ねません。
という事で、もし、そちらに行く事があったら、宜しくお願いします。釣好人見さんのお下がりでいいので(笑)
2007/10/05(Fri) 21:54 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
狸の何とか
オタフク風邪でやはりお稲荷さんが両方腫れて一週間ほど寝込んでいた方を知っていました。
かなり腫れたので股を開いたまま寝ていたそうです。
インフルエンザだと今はワクチンが有りますので、体が弱いので毎年接種しておりました。
浮き釣りをする方の言い分の根拠が解りませんね。
私は両方用意しているので、どちらにでも切り替え可能ですが。
2007/10/05(Fri) 14:38 | URL  | 清水小政 #-[ 編集]
またブログを見ていて過去の記憶がよみがえりました。
高3の時風邪か何かで熱が出て病院に行ったんですよ。
行ってみてビックリ!その病院にいた看護師は、JRで高校に一緒に通っていた友達の元カノにあたる子でした。高校中退したのは知っていたのですが、まさかこの病院にいるとは思わないじゃないですか!その子にパンツを下ろされ、腰の辺に注射をブッスリ打たれた訳です。
その間、左脳では必死で冷静をよそおうよう指示を送っておりましたが、右脳がありもしない想像をこの短時間で巡らせたため、危うく暴れそうになるところでしたよ。しかしかわいい子だったな~
以上くだらない話でした。
2007/10/05(Fri) 08:50 | URL  | 北○高○ #-[ 編集]
少しは元気になったようですねw
この調子で行けば、週末は初サケGETじゃないですか?
>お稲荷さんの肥大
でも、オイラは笑えない・・・・・・。

2007/10/04(Thu) 22:43 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
今日のブログの面白いこと!もう、風邪の具合が大分いい様子が、文章から見てとれます。秋のTV番組改編で、面白いものがないので、タマタマが腫れたところは、声に出して読み、嫁と大笑いしました。子供ができないかも?ならこれからチャンスがあれば、遊び放題じゃないですか?(~o~)嫁は産婦人科でパートをしていますが、最近は、えっ!?こんな人が?と言う女性に、罹ったのが奥さんに知られると、家庭争議になる病気が多いそうなんで、カバーはちゃんとつけて、遊んでくださいよ。
2007/10/04(Thu) 20:43 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック