北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2014年05月25日 (日) | 編集 |
今日は俺が所属する地元の釣りクラブの釣り大会が開かれ、
事前の情報収集で釣場を決めていたので、皆より遅れること2時間後、
嫁を引き連れて行ってきました。
ずり雨が降るなか目的地に着くと、ゴゴォーザッパーンと嫌な波音が聞こえるんです。
目的地の釣場から数人の釣人が降りてくるのが見えたので状況を訊くと、
「外海は使い物にならない。」
「夕方、内側でちょっこと釣れたけど、その後はさっぱりさ。」
なんて言うじゃないですか。
でもせっかく来たので、とりあえず目的地に行ってみました。

皆が言うように外海は時化ています。
それでも何とか風をかわせる場所に釣座を構え、竿をセットしていると、
嫁の竿の1本の竿先が折れているんです。
犯人は俺。
ウチで夜釣の用意をし、ケミカルを竿先に取り付けて竿ケースに収めたんですが、
どうやら竿先が出ていたようで、移動する時にどこかにぶつけたようです。
たらふく怒られる前に、
少女マンガのようにつぶらな目をウルウルし目尻に涙をため、
速攻で謝った事は言うまでもありません。

俺が集めた情報によると、19日にこの場所に入った釣友がソイの入れ食いにあい、
50超えを数匹釣り嬉しい悲鳴を上げたというのを聞きつけ、
今週いっぱいが山場だと踏んだ俺、自分もそんな思いをしたくて行ったんですが・・・。

ずり雨の中、外海に投げると底荒れしており、
俺の犬並みの脳ミソの空想では、次から次へとソイが釣れる予定だったのに、
釣れてくるのはホンダワラなどの流れてきた海草ばかりなんです。
やっと釣れてきたと思えばギンポ・・・。

IMGP8766.jpg

それも身体を覆うように大量の海草が巻きついており、
やっと針を外したと思えばギンポの歯によってなのか針が折れちゃったんです。
それを見た途端、俺の心もポキリと音をたてて折れ、
「撤退!」宣言しちゃいました。
俺よりも先に、嫁も竿先が折れた竿を見た途端、
『不吉・・・きっと魚釣れないかも。
こんな日はウチに帰って寝るのが一番!
それにさー、あんた、
根物の餌ばかりに気とられてイソメ忘れてくるんだからカレイも狙えないじゃん。』
と呆れたように言ってたんです。

そして、
『そろそろ帰ろうよ。 この底荒れの状態で朝まで粘っても無理。
それにあたし、濡れたコンクリートに座っていたのが悪かったのか
お尻が冷たいんだよね。
これからの事もあるし、次、いつ嫁にいくかもしれないから、
下半身冷やすのはヤバイ。』
と言い出したんです。
先程撤退宣言したんですが、もしかすると・・・という思いがあって何とか嫁をなだめ、
少しだけ粘ったんですが魚信がまったくなく諦めて釣場を後にしました。
その判断が良かったようで、
後方でザアパーンと大きな音がしたので振り返って見ると、
波が防波堤の一部分を洗っているんです。

漁港内で2時間ほど竿を出したんですが、魚信がまったくありません。
天気もずり雨から本格的な雨に変わったので、車に逃げこんで仮眠。
少しだけ仮眠したので場所移動して竿を出そうと思ったのですが、
車の中に響く波音を聞いたら、ヘタレ精神が顔を出したのと、
嫁が変な咳をしだし風邪でもひかれたら大変なので、
ウチに帰って布団に潜りこんでました。
結局、大会の俺の釣果はボンズ!

ひと寝したら、
「このままじゃ欲求不満になっちゃう、名誉挽回してくる。」
嫁に言って車に乗り込みました。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
せたな町で映画つくるみたいですねー
2014/05/26(Mon) 13:24 | URL  | 仏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック