北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月23日 (日) | 編集 |
21日、仕事が休みなのでタカノハカレイ狙いに行って来ました。

日本海と違い太平洋側は満干潮の差が激しく、
それに合わせて待ち合わせしたんです。
準備は万端だったんですが、やっちゃいました
しっかりと寝坊しちゃったんです。
出鼻をくじかれたんですが、
「お昼頃に満潮になるから大丈夫ですよ!」
と言う言葉に期待を掛けて待ち合わせ場所に向かったんです。

初めての釣場となる町、
国道は通る事があっても素通りしかしたことがなく戸惑うばかりで、
方向音痴の俺、結局、待ち合わせ場所が分からなく、
「今、◎◎近くのコンビニにいるんだけど・・・」
SOSの電話を掛け、しっかりと迷惑を掛けちゃたんです。

10分後、ナオヤ君の車の後ろを走り、有名な釣場数ヶ所案内してもらい、
ある釣場へと車を走らせ釣座を開きました。

DCIM0038_20141123171319edf.jpg
ナオヤ君のタックル
これをギッテてキス釣りに使いたいくらいです。

DCIM0037.jpg

潮が上がり始めた頃、やっと俺の竿に魚信があり、
やったー、今晩はタカノハの刺身だ!
と期待を掛けたんですが30cmくらいのイシガレイ。
魚の姿を拝めたので次に期待したんですが・・・・その後は・・・・
イシガレイ+イシガレイ+イシガレイ=30cmくらいの3匹のイシガレイ

NCM_0431.jpg
魚の気配がありそうな感じの海なんですが・・・・海は魔物だー!

何とか待望の1匹のタカノハカレイを釣り上げたんですが、
35cm未満だったのでリリース。

前日、前々日と、この釣場で数十枚のタカノハカレイを抜いていたナオヤ君、
この日はその祟りとしか思えないボンズ。
「これってウケちゃいますよね。」
明るく笑顔で言うんですが、内心は悔しかったと思います。
不思議なもので、前日と同じポイントに入って同じ仕掛け・餌を使っても、
一日でこうも釣果が違うとは、
やはり海は魔物でもあり面白いものだとつくづく思います。

俺の釣果はイシガレイ4匹で終わりでしたが、
夫婦二人で食べるには十分な量でもあり、
久しぶりに投げ竿を振ったことでストレス発散してきちゃいました。
タカノハカレイは次回の楽しみにとっておきます。
また機会があったら一緒に竿を並べましょう、ナオヤ君、
ありがとうございました。

そうそう、最初に案内された有名ポイントで、
ナオヤ君の友達の仕掛人さんが釣りをしてたんです。
彼から牛飲馬食の嫁への貢物を頂いちゃいました。
きっと仕掛人さんは、ナオヤ君から
She's So Dangerous!
と教えてもらってたと思うんです。
持ち帰ることが出来なかったタカノハカレイでヤキが入ると思い、
「これ、もらったー。」
オズオズと差し出し説明すると、
『あら、嬉しい~、これって下ごしらえするのって面倒じゃない~
これだけ気の利く男ってそういないわよ。』
鼻歌まじりで料理していました。
ありがとうございます、仕掛人さん、俺、これで命拾いでき、
もう少し釣りを楽しめそうです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます。
こんにちは、仕掛人さん

突然押しかけたのに、沢山頂いてすみません。 生きのいいうちに捌いてくれていたので、大変助かり、嫁も大喜びでした。 今度、よい時期があればこっそり教えてください、押しかけて行きましから(笑)

今度とも宜しくお願い致します。 
2014/12/12(Fri) 14:04 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
前日は、失礼しました。
ほんの少しのおすそ分けでしたね。
奥様に喜んでいただいて良かったです♪
あの後にキープサイズ2枚出ました。
またお会いできる機会がありましたら、宜しくお願いしますね。
2014/11/24(Mon) 11:34 | URL  | 仕掛人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。