北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月25日 (火) | 編集 |
ある方から、
「初めまして、いつも楽しみに読ませてもらっています。
漠然と町名は書いてありますが、もう少し詳しい情報はないのでしょうか?
自分は函館市内在中で釣りをして数年経ちますが、
未だに釣場がよく分からないんです。
今後の釣りにあたって少しでも釣場を知りたいと思った次第です。」
とシークレットのコメント欄に書き込みがありました。
メールアドレスでも添付されていれば、返事を書く事が出来ますが、
残念なことにありませんでした。

俺の返事は、
「初めましてOさん。
こんな拙いブログへようこそおいで下さいました。
個人的に貴殿を存じていれば、
自分で分かる範囲で直に話す事もあるやかも知れませんが、
残念ながら貴殿とはお初となります。
今回、全カレイの結果は全サーのHPでも公表されている場所でもあり、
それに沿って地名を記載しました。
人に聞くのも一つの手ですが、釣場は無数に在り、
自分の足で捜すのも面白いもので、
またそういう釣場は自分にとって特別なものとなりますよ。
ぜひ、想像を膨らませて色んな場所で挑んでくださいね。
いつでも遊びにきて下さい、お待ちしております。」


町名で記載された事によって、
釣場が限定されると思う方もいらしゃるかと思います。
はたしてそうだろうか?
色々と想像して思い描いた釣場が、
自分が思っている場所と実際に釣れた場所が一緒とは限りません。
有名な釣場もあれば、えっ、こんな場所で?と言う所も沢山あり、
人が入れて竿を出せる場所ならどこでも釣場となりえます。
反対に有名な釣場しか思い描けない人は、俺を代表するように、
想像力が乏しく釣場をあまりよく知らないという事になり、
チャンスを多いに逃がしているとも言えます。
人に教えてもらったり、推測してそこに入っても、
同じポイントに入れるとも限らないし、
たとえ同じポイントに入ったとしても、
昨日が釣れたからって今日も釣れるとも限りません。
海は生き物です、刻々と状況は様変わりします。
また、推測した場所に行くか行かないかは、
その人個人の判断でもあります。
俺がチレイなオネーチャンを見て色んな事を想像・妄想するように、
人でいる限り、何かを見聞きする事や想像する事、
推測する事は誰にも止める権限がありません。

以前、ブログに似たようなことを書きましたが、
俺の経験から言いますと、自分や仲間内で秘密にしている釣場は、
他の人も入所している可能性が多いにあるってことです。
釣りをやる人は目ざとく、誰かがどこかで竿を出している、
釣っているのを横目で見ながらも、ちゃんとチェックしているものです。
機会さえあれば釣れるかどうか試し、運よくそこで釣れれば、
人に教えるのが勿体無くなるのは人間の性でもあります。
自分や仲間内で秘密にしていた場所が、
他のブログなどで公開されている場面がよく在り、
「ちくしょう、載せやがって!」
それを見て腹を立てる場合もあるかと思います。
人それぞれ想いは違い、
「いいじゃん、所詮遊びだよ。 
それで食っているなら別だけど、皆で楽しまなきゃ!」
そういう考えの人も現におり、
その価値観の違いを咎める事は誰にも出来ないと思います。

俺個人の勝手な考えでは、ブログを見てその場所に率先して行く人は、
殆ど皆無だと思っていますし、たとえ居てもほんの数人程度ではないでしょうか。
365日のうち300日釣りをしているとか、
毎日の観覧者が数千人・数万人もいるような有名なブロガーや、
いっせいに同じ場所が多数アップした記事がブログ上にあるのなら、
影響力も大きいと思いますが、それ以下の場合は、
「ふ~ん、そうなんだ~、釣れたんだ。」
現に俺がそうであるように、そのくらいにしか思っていないと思っています。
まして自分のブログがそれだけ影響力もあるとは、
ミジンコ程にも持ち合わせてません。
世の中には色んなブログがあって色んな情報が飛び交い、
何度も足を運びたくなるようなブログが多数ある中、
自分のブログのアクセス数が少し伸びたからって、
豚もおだてりゃ木に登るではありませんが、
「他のブログよりも自分のブログが一番!」
などと思っている、おこがましい考えの、
舞い上がったうのぼれた勘違い野郎だけには成り下がりたくないと、
常に思ってます。

また、個人のブログのレギュレーションは管理者のものであり、
何かに対して批判するような事は書かない、
嫁以外の悪口は書かない、
プライバシーの問題もあるので公の人以外、実名は書かない、
大きな組織のHPなどで公に公開されている場所や地名や成績は、
不特定多数の方が見ており、誰にとっても不利益にならないので載せる、
ブログを始めた2007年からこのスタイルで続けてきました。
俺は自分の信念とも言えるスタイルをこれからも突き通すつもりでいますし、
それが支持されていたのかは不明ですが、炎上する事もなく、
ブログを休んでいる間でも毎日数百人前後の方が覗いてくれ、
とても感謝し有難い事だとつくづく思った次第です。

どこかの偉そうな解説者のような堅苦しい事を書きましたが、
今後も暇を見つけて、くだらない戯れ事を書いていきたいと思っていますので宜しく!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
初めまして
こんにちは、のっぽさん

ようこそこんな拙いブログへおいでくださいました。 私生活垂れ流しでお目汚しでしょうが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

釣場の公開は結構難しい問題でもありますよね。 自分では何とも思ってなくても、中にはとても重く考え、神経質になる方もいらしゃいますので。

のっぽさんのおしゃる通り、釣場開拓も一つの楽しみですよね~、そんな場所は自分にとって特別なものになりますから。

北海道でも昔に比べるとだいぶ魚が釣れにくくなってきていますよ。 有名な釣場でもある大阪の泉南でのカレイ釣りは如何でしたか? 

また、遊びに来てください、お待ちしております。
2014/12/12(Fri) 14:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
お久しぶりです
こんにちは、仏さん
一応、愚息の周りにおけけが生えてますので(笑)
2014/12/12(Fri) 14:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
初めまして
こんばんは(^^)
楽しく拝見しております。
釣り場の非公開支持します。
釣り場の開拓も楽しみの1つですから。

それにしても北海道は良いですね(^^)
週末は天然記念物並の大阪の泉南カレイでも狙いに行ってきます。
2014/11/26(Wed) 20:27 | URL  | のっぽ #q1CAmP/o[ 編集]
大人なたいおーですね
2014/11/26(Wed) 18:56 | URL  | 仏 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。