北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年11月29日 (土) | 編集 |
28日、今日も釣りに行って来ました、
ウチから車で1時間程にある長万部町大中漁港。
前回、寝坊した経緯があるので、真夜中に向かい駐車場で仮眠してました。

IMGP0010.jpg

午前9時に潮が満潮になるのを確認してましたので、
夜が明けてからゆっくりと竿を出したんです。

IMGP0011_2014112815423522b.jpg
IMGP0012.jpg

少し離れた場所に釣座を構えている釣人がいたので、なにげなく見ていたら、
「あの体形、投げるフォーム、げっ、なまら飛んでいる。
どこかで見た事あるんだけど・・・あのベスト・・・まさか!」
半信半疑で近寄ってみると、道協会長。

IMGP0013.jpg
今日はリールを持つ手が右って事はフルスイングかも。

まさか釣場で遭遇するとは思ってもいませんでした。
「珍しい人に会ったぁ~」
嫁にラインで顔写真付きで送ると、
『あっ、熊! あんた釣りに行くって言って、どこの山に行ったのさ?』
あっちゃぁ~、
会えば必ず会長と挨拶代わりの相撲(ハグ)取っている彼女だから言える事ですが、
俺がそんな事を言ったら間違いなく嫁の手によって血祭りにされているでしょう。

道協会長と世間話をしたり、釣談義をしつつ、
竿先を見つめるもピクリとも動きません。

DCIM0052_201411281626041c0.jpg

周りを見渡しても釣れている様子がありません。
痺れを切らした俺、偵察しに行っておっちゃん方に聞くも、
「今日はまったくダメだぁ~。」
「昨日まで時化てから、魚、砂に潜ったかもな。」
と首を横に振るばかりです。

伊達市で鮭釣りをしていたサーフ仲間の双子ちゃんの片割れが現れ、
「鮭ダメでした。 カレイ釣りでもしようと来たんですが・・・」
俺たちの様子を察したようで、
「これから国縫・黒岩を見てきます。」
偵察に出掛けたのですが、あまりかんばしくないようです。

チクタクチクタクと時間だけが過ぎ、
いつもなら釣れる物が釣れない事に気がつき、
「会長、俺、ヒトデも釣れないんです。」
「俺もだ。」
・・・・・。
「辞めるか。」
「はい、俺も帰ります。」

俺、午後3時から会社で講習会があるので真っ直ぐに帰路し、
会長は次の釣場へと車を走らせていちゃいました。

どうやら俺には釣りの神様は微笑んでくれなかったようで、
これで3連ちゃんボンズとはトホホです。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。