北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年12月03日 (水) | 編集 |
俺がよく立ち寄るコンビニで、時々見かける若いオス猫が居ます。
迷い猫なのか捨て猫なのかは分かりませんが、とても愛想の良い猫で、
子供が触ってもされるがまま、甘え上手で猫好きな人のハートを射止めてました。
そこの店員さんや常連客から聞いた話です。
にゃんこ店長になった気分で書いてみます。

おいらのファーストネームは秘密、人間が勝手に「にゃんこ店長」と呼ぶ。
今年の初夏、気がついたらおいらはこの店先に居た。
なぜ?と言う問いには、おいらは答えない事にしている。
理由は教えない。

おいらの朝は早い。
6時ちょっと過ぎに出勤する事にしている。
毎朝、でっかい車に乗ってやってくるおっちゃん方に会うためだ。
ゴミ箱の横や出入りするドアの横でちょこんと座って待機していると、
「よっ、店長!」
と、毎回声を掛けてくれるんだ。
一声、にゃ~んと返事をし、後はおっちゃん達が出てくるのを待つだけ。
気の良いおっちゃん達が自分達の飯とおいらの飯を買ってくれ、
「店長、ご苦労さん!」
頭や身体をなでてくれて朝飯を提供してくれる。
そう、これはギブ&テイク、一時の癒しを与えた報酬が飯って訳さ。
そしておいらの名前が「にゃんこ店長!」に決まった瞬間。

ある朝、いつも飯を提供してくれるおっちゃん達が、
「現場も今日で終わりだ、店長、元気でな!」
いつものよりも多く撫でてくれ、少し贅沢な飯をくれたのが最後に、
おいらの死活問題が発生したんだ。

最初の頃、おいらはこんな感じの猫ではなかった。
もともと人間は怖いと感じてはいなかったが、
知らない人間には一歩引いて接していた。
でも、腹が減ってきたらそんな事は言ってられない。
満月の夜、またたび酒で酔った夜会に集まった仲間達から、
「人間にコビを売るなんて、お前にはプライドがないのか?」
なんて言われる事があるが、プライドだけでは腹は膨れない。
おいらも学習したのさ、袋の中には食べ物があると!

おいらに興味がある人間は立ち止まり、
「にゃんこ、おいで!」
呼ぶだけ呼んで、撫でるだけ撫でて立ち去る奴もいる。
「お腹すいているよね?」
中には自分用に買った食べ物を分けてくれる奴もいる。
おいらに興味津々の人間に呼ばれると、
ここからが肝心、人間の足に身体をこすりつけ、とっておきの甘えた声で
「にゃ~あ~ん。」
ブルーの瞳で見つめりゃいちころさ。
秘儀、猫かぶり!
その結果、おいらの身体は一回り二回りと巨大化し始めたのさ。

そうそう、人間のくれた飯もいいが、野性の血が騒ぐって言うやつですかね、
時には生肉も食べたくなって小鳥やネズミなど捕ることもある。
そんな時は、軒先を勝手に拝借させてもらって恩義があるから、
そこの人間達に、
「どうだ! すごいだろう? 誉めてくれよ! お前も食うか? 」
見せにいくと、
「いやーぁー、頼むからドアの前で食べないで~。」
泣きながら懇願される。
生肉の美味しさを分からないとは情けない。
グルメでない奴らに、
少しくらいなら分けてやってもいいと思ったが、や~めったぁ~。

軒先を勝手に拝借している手前、おいらの中で独自のルールが出来上がっていた。
ドアより向こう(店)には入らない、
車の邪魔はしない、
店の周りではトイレは絶対にしない、
飯を提供してくれるまで人間の歩く邪魔をしない、
飯を提供してくれたら思いっきり甘える振りをする、
知らない仲間(猫)が来てもケンカはしないなど、
お利口なデブ猫!という触れ込みで通っている。
秘儀、猫騙し!
おいらの演技力も満更でもないようだ、
今度、劇団四季でも受けようかと思っている。

どうやらジゴロのような生活も終わりを迎えようとしている。
おいらの愛らしい魅力を振りまく演技に騙されたようで、
「今度、家に来るか?」
と言う方が現れた。
初秋からおいらの事を見つめる瞳に気がつかなかった訳ではないが、
チレイなオネーチャンのスベスベした足肌も、
太ももの香りも捨てがたいと思っていた。
自由な気ままな生活もいいもんだと思いつつも、
これからの時期の事を考えると有難い話でもある。
何よりも、そこには、おいらの好物の、
若くてチレイなオネーチャンのスベスベの生肌があるという話を聞き、
太ももを枕にして丸くなって寝るのもよいかも知れないと思うようになった。
飛ぶ鳥跡を濁さずではないが、
そろそろ身辺整理でもしておこうかと思っている。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。