北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年04月02日 (木) | 編集 |
天気予報を見ながら地元の日本海で釣りも検討したんですが、
西風が吹くとなれば地元の磯場からの投げ釣りはちょっと困難。
と言う訳で、今日も太平洋側にある噴火湾に来ちゃいました。
今回は違う場所に入ろうと思って走って来たんですが、
前回の場所も気になるので、そこで誰かが竿を出していたら次の場所、
そこがダメなら次へと考えてました。
運良く前回の場所に誰もいなかったので、そこの前に車を寄せて仮眠。

IMGP0162_20150402235228c79.jpg
釣場から見えた駒ケ岳

この釣場を教えてくれた釣友と話していたんですが、
「噴火湾で釣れるカレイの60cm前後って肉厚で巨大じゃないですか~、
俺たち、奴らをマンモスって言っているんですよ。」
「ゴメン、俺、モンスターだと思っていたわ~。」
呼び方を勘違いしていたようで、釣友に敬意を払い、
今回からマンモス(mammoth)と呼ぶことにします。

IMGP0168.jpg

夜明けから午前7時頃にかけて干潮となるので、
その時が勝負と勇んでいたんです。
でも釣れてきたのは、小さなイシガレイとそこそこの大きさのスナガレイ。

IMGP0166_20150402235952271.jpg
31cmのスナガレイ

俺としては、
「こいつらが成長した数年後に会いたいんだけど・・・」
リリース予定でしたが、しっかり奥まで針を飲み込んでいて、
『スナガレイ・スナガレイ・スナガレイ』
コールがかかっていたので唐揚げ用のスナガレイは嫁の貢物、
後は嫁の実家への貢物に決定。

ポツラポツラとカレイは釣れてきますが、
俺の目指すマンモスの気配も感じられません。

IMGP0172_201504030007416ec.jpg

午前7時、ド干潮に突入。

つづく。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。