北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年04月04日 (土) | 編集 |
午後2時、満潮になると魚の活性も悪くなり、俺の活性も悪くなります。
釣れてくるのは手の平カレイばかりで、潮時だと思い記念写真を撮り、
竿を片付けたんです。

IMGP0181.jpg

ラインで嫁に帰ると送ると、
『何でもかんでもそう、我慢できないんだから。』
えっ、やばい、思い当たる節が沢山有りすぎて有りすぎて・・・
だって俺、末っ子の三男坊だもん。

俺、地元での普段の投げ釣りでは数時間釣りをすれば良い方で、
半日以上の釣りは殆どした事がありません。
自宅から車で10分くらい走ると日本海、
有名な釣場もあれば名も知れない釣場もあり、
釣れなくなったらウチに帰ればいいや、
また出直せばいいやぐらいに思っており、
釣りには恵まれた環境、それゆえに粘る釣りをした事が無いんです。

嫁から、
『夕まずめって物が存在するって知っている?』
釣友も、
「朝まずめと夕まずめがチャンスですよ!」
と言われていたことを俺の犬なみの脳みその海馬から絞り出したんです。
俺のスマホには潮見表はついてなく、嫁のスマホには標準装備しているので、
「お仕事中すみません、スマホで次の干潮時間を教えてください。」
下げたくもない頭を下げ、
『3時から5時にかけてゆっくり潮が動き、そこから一気に下がる。
狙い時は5時まで。』
ご教授していただきました。

程なくして、34cmのイシガレイを追加。
IMGP0183.jpg
IMGP0184.jpg

一時間程粘ったんですが、風が変わり白波も見え始めたので撤収。
上記の写真に写っているカレイに3匹追加し、イシガレイ9匹、
スナガレイ3匹、小型カレイ数匹リリースで今回の釣りは終わりです。
あーっ、面白かった!

マンモスやビックマンモスクラスが出るのも秒読み状態のこの釣場、
誰が釣るか?ちょっとだけ興味があります。
さーて、来週の休みは日本海側を攻めたいと考えています。
今週末には釣り会のバスもせたな方面を目指して走ってきますので、
その釣果を見て釣場を決めても遅くないですよね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。