北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年05月14日 (木) | 編集 |
ジリリリリン、ジリリリリン ジリリリリン、ジリリリリン  
午前3時、目覚まし時計をけたたましく鳴ります。
窓から外を見ると、昨日から降っている雨が、降り足りないようで降っています。
どうしようか?一瞬迷いましたが、布団が、
「どうしても起きるの? ねぇ~、雨が上がるまで一緒に寝ましょう。』
と誘うのでしばしまどろむ事にしたんです。

今週の休みは地元で釣りをする事に決めていたので、
午前5時半ごろ仕度してホームグランドである鷹ノ巣岬に行ってみると、
白波が岩をザブザブと洗っていて、釣人も撤収して来てました。

次に向かった場所はウチから2時間程走った海岸へ車を走らせていると、
せたな町から島牧村に入ると、太陽が出ていて晴天なんです。
海もべた凪、昼ころには風も変わるのでそれまでここで様子見をする事にしました。

この釣場で竿を出すのは数年振りの千走漁港。
漁港の先端に出てみると、2名ほどの紳士が釣りをしていましたが、
何故か一等地が開いているんです。

DCIM0014_2015051420304579f.jpg

こりゃ~もらったもんだ!なんて思って竿を出すと、
一等地が開いている理由が分かりました。

DCIM0019_20150514203916bad.jpg

カレイは居ると思うんですが、やつらが我先と争うように餌を取り、
挙句の果て針にかかってきやがるんです。

ヘラカニに遊んでもらっていたら、
寿都町方面に怪しげな雲が海から上空にモクモクと立ち上がり、
あっと言う間に寿都町を追い被さるように一面に雲が。
DCIM0010_20150514204333648.jpg 
DCIM0012_20150514204700fd8.jpg 
DCIM0013_20150514204659d0f.jpg

あのまま走っていたらあの雲の中に入れたかも・・・
そう思うとワクワクもしますがちょっとだけ怖いような気もします。

先ほど、2名の紳士と書きましたが、
一人は釣会の方、もう一人は帯広から来られた方でして、
初対面ながらも俺にとっては色々と勉強になる釣談義を開いてくれたんです。
おしげもなく見せてくれた仕掛や教えてくれた仕掛については、
今すぐにでもパクリたい物ばかりで、それにちょっとだけ工夫して、
ぜひターゲットに実践したいと考えています。
ありがとうございます。

釣会の方は集合時間が迫ってきたので、
「こっちで釣りな、俺、そろそろ行くわ。」
自分の釣座を俺に譲ってくれ、
さっきまで餌取りで悩まされていたのが嘘のように、
すぐに37cmのマガレイが釣れたんです。

DCIM0020.jpg

その後、雨が降ってくるまで帯広の紳士と釣場談義をしてました。

俺に釣れたカレイはこの1匹だけでしたが、
自分にとってはこの日の紳士の方々との釣談義が一番の釣果となり、
本当にタメになることばかりで楽しい釣りでした。
こういう出会いもあるから釣って止められないのかも知れませんね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです
こんにちは、ハゴトコさん
外海がガラ空きだったのであっちこっち投げてみたんですが、外海は奴らの独占状態でした。 今回は内海でしか釣れなかったです。
そのうち、内海も奴らに占拠されちゃうかも知れませんね。
2015/05/16(Sat) 13:12 | URL  | ひろし。。 #-[ 編集]
お疲れ様でした、
そうなんですよ、ちょっとした角度でカニの団体に襲われてしまうんです。

私も最初何かなーと思ったら、やみいさんが犯人を釣り上げてくれました。
2015/05/15(Fri) 21:07 | URL  | ハゴトコ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。