北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年07月14日 (火) | 編集 |
突如嫁が、
『あの辺あたり崩れてない?』
指をさす方向を見ると確かに少しだけ崩れているような気がします。

IMGP0478.jpg

俺の記憶は曖昧なので、後で船頭に訊くと、
「そこの先端、昨年崩れた。』
と言うんです。
嫁の記憶力・・・恐るべし。
そっか~、だから俺のしでかした事いつまでも覚えているのも納得です。

IMGP0479_20150715001348016.jpg

IMGP0480.jpg

本命のカレイを釣って気を良くしていた俺、
よ~く考えると、あのマコガレイはマコガレイの自己記録を塗り替えるブツでした。
嬉しいですね~。

しばらくするとまたもや俺の竿に魚信。
竿が水平になり慌てて飛びつくも、
道糸とテーパーとの結び目から切れてサヨナラしちゃいました。
あれは間違いなくコブダイだったと思われます、残念!

それから数十分後、このお方の竿に魚信。
IMGP0482.jpg
謎めいた大物釣り師でもあるJCAさん。

IMGP0485_2015071500425745b.jpg
こんな大物をあっさりと仕留めちゃいました。

嫁は、
『普段から大物に親しんでいるからかな~。
すごく竿捌きと言うか扱いが上手いね、無駄な動きがなくて惚れ惚れしちゃうわー。
あれが本場の本州の釣りなのね、ドラグフリーの釣りって面白そう。』
北海道の釣りと見比べてました。

一泊二日の釣りでただ一人だけ3匹のコブダイをやっつけたJCAさん。
俺も本場の本州ならではの釣りを近くで堪能させてもらいました。
ありがとうございます。

謎の軍団が沖から帰ってきて、函館つるさんが餌を持ってきた途端、
『ジジィ、よくもあたしの餌持って行ったわね。
どうしてくれるの、一番いい時間逃したじゃない。』
抗議すると、
「俺も沖に行って餌を出した時気がついたんだ。」
お詫びの品というべき釣ったばかりのホッケを嫁に出しだすと、
『これでチャラだと思わないでよ。』
一言多いのですが、嬉しそうに受け取ってました。
船頭の話では、
「メバル1匹よりもホッケ1匹の値段が高い。」
と言うじゃないですか。
きっと彼女の頭の中では、ホッケを使った料理メニューが浮かんでいるのでしょう。

嫁の釣りに付き合ったので、これからは俺のお楽しみタイムです。
謎の軍団に参加表明し、
クルザーで来ていた我がクラブの会長I氏も一緒に便乗して、
船で夜釣りに行ってきました。

その話はまた後で!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界

スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。