北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年11月17日 (火) | 編集 |
ババァ~が去ればババが釣れる
                 By ノッポ
 

今回も釣仲間からありがたい格言を頂きました。

婆(嫁)が釣場から去ってから地合いタイムに突入したんです。
一緒に同行させてもらった仲間の竿に、
次から次へとカレイ特有の当たりが連発しだしたんです。
でも、俺だけは相変わらず小魚が遊んでくれるだけ・・・・グスン。

ノッポ君やあつし君にも何度かババカレイ特有の当たりがあったのですが、
タイミングが合わなかったり途中のテトラに潜られたりしてキャッチ出来ず。

ドンピシャのタイミングで抜きあげた常務の48.7cmのババカレイ。
IMGP0531_201511180049067db.jpg

このババカレイを釣った直後、ノッポ君の口から、
「ババァ~(嫁)が去ればババが釣れる。」
的を得た格言が自然と口から漏れ、思わず皆で大笑い。

IMGP0529_20151118010205658.jpg
ババカレイには逃げられましたが、身の厚いマコガレイを釣ったノッポ君。
美味しそうなマコガレイです。

1447631755095.jpg
この竿を見て懐かしいと思われる方もいらしゃると思います。
今年の春に、元札幌サーフクラブ員だった前田の爺から、
嫁にぜひ使って欲しいと頂いた竿なんです。
実は俺、この竿に憧れていて手に入れたかったのですが、
当時の自分には高嶺の華で指を銜えて眺めていただけでした。
思わない形で手に入れた嬉しい竿、
使ってやらないと宝の持ち腐れとなると思い、
縁起担ぎで全カレイで優勝した時に勝手に使用した嫁の竿も
彼女に内緒で持ってきちゃいました。

KIMG0043.jpg
今回使用したタックル

会場に向かう車の中で、
『あんたって人は・・・なんど言えば分かる?
全部、あたしの竿じゃん、勝手に使うな!ってあれほど言ったのに。
まだ分からないの? このウスラボケハゲ!』
賞賛の声と共に、嫁のハンマーのような右拳が、
俺の左腹にハヤブサのように飛来したことは言うまでもありません。
それも連打で・・・痛かったぁ~。
でもね、嫁。
お前の竿の管理も俺がしているんだから、
ちょっとくらい使っても罰は当たらないと思うんですが・・・。

今回入った釣場ですが、前日の時化の影響が残っていて、
うねりがひどかったんです。
そんな釣場で釣れたババカレイとカジカ、
本賞の部・他賞の部に上位に食い込んでいました。
やっぱり釣る人は何かを持っているんでしょうね。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。