北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2015年11月19日 (木) | 編集 |
全カレイが終わってウチへの帰路、釣友から、
「こんなの釣れちゃいました。」
とラインがきました。

1447845999580.jpg
43cmのマコガレイ

この写真を見て、独特の足場とのり面、
あそこの釣場だと気がついた人もいらしゃると思います。
ヒントは 北海道新幹線。

15日に釣ったのかなぁ~と思い尋ねたら、
「13日です、友達のT君にどうしてもこの場所に行って釣りたいというので、
道案内役として来たんです。」
「へぇ~、そうだったんだ。 サイズは? 何匹釣れた?」
「2匹で43cmと39cm。
その前に43cmより一回りでっかいマコガレイ、
抜きあげようとして落としたんです。」
「マコだけ?」
「他にもアイナメ数匹釣れましたよ。」
「友達は?」
「残念でした。 でもリベンジするって言ってました。」
道案内に来て、サックッと釣るなんて・・・羨ましい。

その後も、
「16日、夜勤明け、美唄の友達に拉致されてまた行ったんですよ。
その時は、釣が出来る状態でなかったので、
ちょっと離れた漁港で竿を出して、40cm前後のマコガレイ6匹、
美唄の友達もそのくらい釣りましたよ。
次の日、あの場所で竿を出したんですが、
先客がでっかいマコガレイを抜いてました。」
「釣れたの?」
「40cm前後が3匹くらいです。」
と情報を頂きました。

ほほぉ~、あの辺一帯、魚影が濃いじゃないですか。
魚影の濃さを証明するように、違う釣友からも情報を頂きました。

1447910955391.jpg
マコガレイ42~45cm3匹

今朝、出勤するまでの1時間だけ竿を出したそうです。
1時間で3匹、半日粘ったら何匹釣れるだろう?
うまく地合いとぶつかると・・・えへへ、ヨダレもんじゃん。
やばい、犬並の脳ミソがお花畑状態になっています。

そうそう上記に登場したT氏、とある場所で、
とんでもない事が起きたんです。
その話は明日。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。