北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2017年03月06日 (月) | 編集 |
3月3日、個人的には鬼門とも言える室蘭港に行ってきました。

昨年の3月中旬あたりに、釣友に、
「そろそろ釣れてきていると思うんだけど、どうよ?」
「電話くれるの遅かったですね、
2月中旬からバタバタ釣れて末にはラッシュおさまっちゃいましたよ。」
「え~っ、早くね?」
「早かったですね、周りもビックリしてました。」
「サイズ的にはどうだった?」
「40~45cmくらいのが多かったです。」
そんな会話をした記憶がありました。

昨年の失敗を踏まえて、今年は2月中旬あたりに一度探りを入れてました。
今年は2月中には釣れたという情報は一切なく、
「どこかで1匹でも釣れたって情報があったら教えて――ぇ――。」
そんな事を頼んでました。
その甲斐があって、
「ポツラポツラ釣れてきていますよ。」
速攻で嫁に、
「明日の休み、娘のところに行こう。」
ガソリン代捻出のため誘ってみたら、
『あたし仕事だわ、行きたいならあんた一人で行けば?』
ガソリン代も確保でき、嬉しい言葉を頂いたのですが、
台所に夕食の仕度をしていた彼女、
『人間素直が一番、釣りに行かせて下さいだろう。』
投げつけるように振り向き包丁がキラリと・・・ヘタレなので、
「はい、釣りに行かせて下さい、お願いします。」
低姿勢でお願いしちゃいました。

夕食を胃に押し込み逃げるように準備をしていたら
『数日中に食べなくちゃいけない魚あるし、
もし間違ってあんたにも釣れたなら誰からにあげるか放流。
コレは決定事項だから!』
と言いやがるんです。

朝起きると風が強く気温も低くて身ぶるしちゃいました。
IMGP0003_20170306124433b1a.jpg

室蘭の釣友も竿を出していたので仲間に入れてもらいました。
IMGP0005_20170306124535536.jpg 
IMGP0001_20170306133714d3f.jpg 
IMGP0004_201703061338101b7.jpg

釣友にはクロガシラカレイが釣れたんですが、俺はゴミと格闘。
数時間格闘していたら、今度はお腹の中が格闘し始めたんです。
コンビニに行こうと考えたですが娘ラブなので娘のところへ直行し、
トイレと朝御飯をいただいて来ました。
帰ってきたら、釣友が、
「糸ふけしてたから一度巻いたんですが、また糸ふけしていますよ。」
ワクワクして巻くと俺にも釣れちゃいました。

IMGP0010 - コピー
42cmのクロガシラカレイ

あまりにも放置しすぎたので針を奥まで飲み込んでしまい、
欲しい方がいらしゃったので貰っていただきました。
ありがとうございます。

お昼にはいっそう風も強くなってきたので撤収。
あーっ、面白かった。

釣仲間のクロガシラカレイ
IMGP0014.jpg
H氏は2匹GETしてました。
一緒に遊んでくれてありがとうございます。

釣場でタモ入れを一手に引き受けていた美唄(びばい)市?のお兄ちゃん、
ありがとうございます、とても助かりました。

第一ピークは2月の最終土・日曜日だったそうで、
2日間で全体で50匹程釣れたとか。
今回は居る人たちで10匹程度だったと思います。
第二ピークはいつなのか?果たして来るのか?
このままポツラポツラと釣れるのか?
行って竿を出さないと分からない事なので、
ぜひチャレンジしてみてください。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト
テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック