FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
2020年04月23日 (木) | 編集 |
4月21日の早朝4時、玄関を開けて天気を確認。
オイラの愚息が、
「トーチャンうだで(北海道弁=凄く)寒いよ、トーチャンもう一度寝よう!」
と誘うので、布団に潜り込み数時間後、
「トーチャンおしっこ、漏れる~。」
と我儘を言いながら元気よく騒ぐのでトイレに起き、
オッチッコしたら・・・あれだけ元気っだったのがしょんぼり。
目も覚めたので、釣りに行くことにしましたが、
他者との接触を極力避けるため、
人の居ない場所を探すことにしたのです。

風は西南西、曇りのち時々雨、
日本海は時化なので、内浦湾(噴火湾)に車を走らせましたが、
小雨が降っているので車から大名釣りをしたいがため、
何ヶ所か漁港巡りしてました。

内浦湾の漁港の内港で車横付けで竿を出していると、
50m先に俺と同じ様に車横付けで竿を出している釣人発見。
竿を出すものの魚信もなくラジオを聞き流しながら、
何気なくその釣人をボォーッとアホ面しながら眺めてたら、
「あれ? アツシに似でいるけど、他人の空似?」
見れば見るほどアツシに似ているし・・・まさか本人では?
と悶々と疑心暗鬼してました。
思い切って声を掛けてみようと小雨の中、近づいて行ったら、
向こうもこちらを見て、互いに“ アッ!”と自然に声が出て、
「なんでここにいるの?」
と二人して質問攻め。
アツシも俺に似ている人が居るな~?と思って見ていたそうです。
電話では月に2~3回くらい会話してのですが、
今年になってまだ会っていなかったので、
まさかこんな所で遭遇するとは思ってませんでした。

自分より数時間前に来て居たそうで、
「釣れた? 
俺は全く釣れない、魚いないじゃないかってくらい釣れない。」
「魚いるよ、俺、釣っちゃったもん。」
少しハニカミながらドヤ顔をしたので釣果を見せてもらっちゃいました。
30cm超えのカジカ2匹を見せられた後、
出してきたのはコレ↓

IMG_4166.jpg
マツカワカレイ(タカノハカレイ)55cm

悔しくないもん!ってやせ我慢しても、やはり羨ましい!
唇、身も厚く、尾びれの根本もアツシの大きな手でも回らないくらい太い。

あまりにも悔しいので、全国貼り付けの刑に処することにします。

IMG_4169.jpg

防波堤の先端から外海に投げているのなら釣れる可能性もありますが、
アツシ本人も、
まさか内港で釣れるとは思ってもいなかったそうです。
とりあえず竿が出せればいいやって感じだったので、
タモもセットしてなかったとか。
釣った時は竿が大きくを弧を描き海面近くまで浮かび上がらせてから、
初めてタモをセットし取り入れたそうです。

潮も引いて干潮になり、雨も大降りになってきたので撤収。
俺の釣果はボウズでしたが、久しぶりにアツシの顔も拝めたし、
何よりも大きなカレイも見られたので良しとしておきます。
夕方、仕事から帰って来た嫁に、
アツシに遭った事、マツカワカレイの事を教えると、
『腕、若さ、体力、髪の毛の量、魚がアツシを選んだの! 
この差は大きいわ。』
「・・・・・・・」
言うまでもないですが、速攻でふて寝しちゃいましたよ、俺!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界 
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
いるところにはいる
おはようございます、のりぞ~さん
場所は内浦湾の某漁港の内港で、俺みたくボウズもあり得る漁港です(笑)
ヒントは俺、後でチレイなオネーチャン情報と交換にこっそり℡して下されば!とっていう事でよろしくお願いします(笑)

写真写りがあまりよくないですが、四角に近いカレイでしたよ。
2020/04/25(Sat) 09:50 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
タカノハ でかいねぇ~(驚) もういるんだねそんなのが・・・
連休明け 行っちゃうかな俺も・・・
場所 こそっと教えてください メールでいいですから(笑)
2020/04/23(Thu) 18:29 | URL  | のりぞ~ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック