FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
2007年10月28日 (日) | 編集 |
ここ数日、嫁の機嫌がすこぶる悪い。
会社の帰り道、
「新台入荷、出玉山積み」心時めく宣伝、
「おいで、おいで」と誘う輝くネオン、
俺の前を走る知り合いの車が、その大きな駐車場へと入って行く。「お前も行こうぜ。」と誘導しているようだった。
「腹すいたな、ウチに帰って飯にしょう。」
俺の意思とは裏腹に、車は一緒についてゆき、
知り合いに声をかけ、その隣に座ったのだ。
携帯の着信音が鳴るが、意識的に無視をしました。
それから1時間後、俺は家路を急いで車を走らせました。
この間に、嫁から3回も電話があったのだ。
帰りが遅いので心配して、いいや、夕飯を待っているのだ。
我が家では、
夕飯だけは皆で一緒に食べる事にしている。
夜9時までは待っていて、
それ以降は先に食べる約束になっています。
残業の時は、必ず残業の旨を伝え、帰るコールもする約束。
その日も1時間の残業をこなし、帰るコールも入れていた。
パチンコは盆と正月だけ許してもらっているが、
後はやらない約束になっています。
不幸な事に、それは、自分が言い出した事なのです。

やばい、なんて言い訳しよう?
ウチに帰ると、TVを見ながら、
『先に食べたから。』
といい、次の俺の言葉を待っている。
「うん。」
と言うと、
『それだけ?』
「えっ!」
心臓がドキドキ波打っている。
子供達が、
「お母さん、お父さんの身体から色んな臭いがする。」
と言うと
「あっ、パチンコに行ったぁー。」
と騒ぎ立てます。
チャイルド・プレイで射殺された凶悪犯の魂が乗り移った
チャッキー人形のように、嫁の態度が変わりました。
必要最低限の会話しかしてくれません。
邪な心が悪いのか、パチンコ屋が悪いのか、などと言っても、
約束を破って行った俺が悪いのは言うまでもありません。。
この状況を打破するには、日曜日はサケ釣りしかありません。
本当は、噴火湾に投げ釣りに行く予定だったのだが、
カレイを取るか嫁の機嫌を取るか、
天秤にかけたら彼女を取る事にしました。
だって、女王様にはむかうシモベの未来は、
暗雲が立ち込め悲惨な目にあう事は、
解りきっております。
なんとか回避しなくてはいけません。
イヤ、絶対に回避をしてみます。

天気 晴れ
風  西風

AM3:00 起床
昨日までの情報では、森の鳥崎海岸が有望のようです。
話によるとサケの跳ねがあるようです。
行き先は、森の鳥崎海岸と決めました。
この場所は、今回で3回目、
過去数年間足を踏み入れておりませんでした。
釣り人の車は神社前に集結しておりましたが、
あえて、道路淵の草原に止めました。
11月も近いと、日の出も遅く、肌寒い朝でした。
俺の犬並の脳ミソの奥底から、
「えーと、前はこの辺で釣ったよな?」
と思い出しながら釣場に降りて行くと、
ぶっ込み釣りの竿がズラリと並んでおります。
面食らっている俺を尻目に、
『ハァ~、あんたの情報は当てにならないわぁー。』
と捨てセリフを残して、
さっさと浮きルアー釣り方々のほうに
歩いて行ってしまいました。
飼い主に怒られてショボンとする犬のように、
トボトボとその後ろをついていきました。

その場所で竿を振っていると、
「そこ濁っているから、あっちに行こう。」
と地元のハチャメチャ大王・熊ちゃんが登場しました。
彼と挨拶を交わし、その後をついて行きました。
そこには、知った顔のメンバーが数人おり、
少し話しをし、竿を振りましたが、サケの跳ねは、
俺達ではとても届かない場所でライズを繰り返します。
IMGP2849.jpg IMGP2852.jpg
釣場の様子

俺の知っている中ではダントツの飛距離を持つ
“所長”が竿を振りますが、彼でも無理なようです。
彼の飛距離は、俺にはとても足もとにも及ぶ事はできません。
少しずづですが、場所を移動しているうちに、
嫁にサケが挑んできましたが、
「こったら美味くないエサ、喰えん!」
と勝手に海に帰って行ってしまいました。
それから少し経ってから、ノッポ君が、
「あぁー」
と雄たけびをあげましたが、
それも勝手に海へと戻って行ってしまいました。
その直後、熊ちゃんにHit。
IMGP2848.jpg IMGP2847.jpg
ハチャメチャ大王熊ちゃんと彼の好きな女サケ 
その後、ノッポ君にも再度サケが釣れました。
IMGP2851.jpg IMGP2850.jpg
ノッポ君と所長        ノッポ君のサケ

嫁と熊ちゃんはテトラ近くにいたので、
大きな波がきたら頭からシブキがかかり、
『ひゃ~、ペッペッ、耳に海水が入った。」
と騒ぐ彼女と、
「アハハハ、雨にでも降られたようだなぁ~。」
とお気楽なハチャメチャ大王。
それを見て笑っていた俺にも、
自然の洗礼のシブキを頭から受けました。
水も滴るいい男どころか、
塩のキリっと効いたいい男になったようです。
あまりにもカワイソウに思ったのか、
ネコ達にガラ、俺達にイクラを喰えと
せっかく釣ったサケをくれました。
ありがとう、ハチャメチャ大王熊ちゃん。

ひと段落つき、帰ろうかなと思った時、
「Mr,Kをさがせ!」
と特令が出ました。
場所は建設中の漁港、新川沿いの防波堤。
指令は、
「彼がサケを釣ったのなら、そのブツを略奪せよ!」
俺達は、Mr,Kを捜すべく車を走らせた。
捜査は難航すると思われたが、あっさりと見つける事ができ、
サケを略奪するべく見渡すが、釣果はないようだ。
IMGP2853.jpg
Mr,K発見! 
ここで、小1時間遊んで帰ってきました。
Mr,Kの話術マジックにかかり、我が女王様の機嫌も直り、
ホッとするシモベでした。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  

スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Mr、Kさん。ご苦労さまです。
釣迷人の釣り釣果を見ていたら、Mr,Kさんコトが書かれていて、「おー、スゴイじゃん!」と嫁に教えておりました。その後にこのコメントを見たのです。我が女王様はシモベに遂に愛想をつかしたようで、1人で釣り仲間と旅経ってしまいました。その最中に釣~りんぐの取材船に遭遇したそうです。女王様の乗った船の船頭が「アレ、カメラみたいで撮っているぞー。」と言い、女王様は思い出したそうです。前回、熊ちゃんが「俺も船に乗りたいけど、来週は釣~りんぐの取材でいっぱいで乗れないんだよなー。」とこぼしていたコトを。船頭に「釣~りんぐの取材よ。」と教え、仲間に「きっと、池田さんが乗っている。」と言うと、池田さんらしい方がコッチを向いたと言ってました。
詳しいコトは、明日のブログで!!
俺の好意にしている船は、来週沖止めなのでサケ釣りは無理かと思います。そうゆう訳で、来週はカレイ狙いをしようかと思っているのですが、MR,Kさん、俺の場所で釣っちゃいけませんよ(爆)
でも、その夢ってありそうな話ですよね。あの鶴さんですので、涼しい顔して「エー、だって釣れたんだもん。」って言って持ってきそうで怖いです(笑)
そうそう、先に現地視察して、全カレイのカレイを釣っちゃたら、また、前回の二の前になちゃいますよ(爆)
2007/11/04(Sun) 23:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
 リベンジ大成功。黒岩の長~い外堤を体力の衰えを
物ともせず、67cmのカレイにスケールを当てる為、
一心不乱につまずかぬ様、LEDを頼りに一歩、一歩がんばった甲斐があって、36cmのマガと、28cmのスナを釣り上げる事ができました。他はスナ5枚です。
 ここまで駆り立てる、釣りの楽しみに、釣り迷人の年間大物ダービーでの上位入賞目標があります。
 他人との比較では無く、自分自身の張り切り度アップのために、プライベートの釣行がわくわくするとても良いダービーとしてとらえています。70名中4位に浮上しました。同行した、テイオン釣りクラブ会長の安ちゃんは5位、幹事長、兼はこだてサーフ会員の杉ちゃんは、7位くらいに浮上、あとババを釣ればトップです。詳細データは釣り迷人のH.Pを見て下さい。
 さて、今日4日、八雲鮭船ですが、板木船つーりんぐ
取材で35本です。あの何とも言われぬ、独特の緊張感の中、一投目のキャストが・・・俺に最初に・・・ゴンゴンときて~。でも隣でおっはーなんてショック。
 絶対来週奥様を戦場で、船上に先頭切ってやったー
の雄叫び(女叫び)を上げさせるべく努力するのが、
一家を支える、主人たるひろし君の責任と断言します。
2007/11/04(Sun) 20:59 | URL  | mr.K #-[ 編集]
 mr.Kです。あいさつ抜きで失礼します。
3日朝、夢を見ました。何と畳のようなイシガレイを
釣り上げて、すぐスケールをあてたら、な・な・何と67
cm、でも誰かが、つるちゃんが2cm大きいのを上げた!と、騒いでいるところで目が覚めました。時計を
見たら3時50分。あわてて起床、車に餌、道具一式を急遽積み込み、一路黒岩漁港へ。
 はこだてテイオン釣りクラブの一行がすでに外堤防
で釣行中、先端ではつーりんぐの取材中で、我がクラブの池田会長が相変わらず、アシスト。でも釣果不発で悪戦苦闘ぎみ。昼すぎまで粘りましたが、ピンアブ2
本のみ。テイオンの連中は33cm頭のマガを3名で10数枚、胸壁下のおじさん達は船道ちょい投げで、良型のマガ、スナをポコポコ。帰路の1時間40分の長いこと、永いこと。
 温泉によって、倉島に着いたら、何とつるちゃんが彼女と一緒で。でも69cmは釣っていませんでした。
 壮絶な夢だったので、4日朝もう一度リベンジします。
 明日は36で船道ねらいに生餌を調達しました。2匹合わせてでもいいから夢のサイズ達成したい・・・
2007/11/03(Sat) 19:48 | URL  | mr.K #-[ 編集]
Mr.kさん、こんばんは。
首を長~くして今か今かと待っておりました(笑)
すっかり釣りのお邪魔をし、その節はありがとう御座います。嫁の機嫌も直してもらい、また、平和な我が家になり、感謝しております。
Mr.kさんだから“知的理論”についてゆけるのだと思うのです。
俺の犬並の脳ミソではどう考えても理解できなくて、「許してくれ~、それ以上、拷問はやめてくれー。うっ、脳ミソが溶ける。」と、遠吠えしていると思われます(笑)で、こちらも船カレイ達人さんのコトで、報告したい事があるので・・・(A;´o`)=3 フゥ
せたなでお会いした後、嫁に「Mr.kさんがいた!」と知らせると、「行くよ!」と捜しに行ったのですが、もう帰られた後で、彼女はとても残念がっておりました。
今度は隠密と言わず、ぜひ声をかけてください。
無線でもメールでも良いので、「島に行くぞー」とか、「そっちに荒らしに行くよ」とか教えてくだされば、一緒にかたって邪魔をしにお伺いいたします(笑)
これからも宜しくお願い致します。
2007/11/02(Fri) 21:39 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
道南の磯、漁港、島、船etc.に神出鬼没の私、mr.Kがいよいよ、ひろし君のステージに登場です。
 10月はたっぷり、せたな、鵜泊、久遠漁港を鮭釣りで楽しませて戴き、一度だけ、せたなで見つかって(奥様に逢えなくて残念)しまいました。
 この度、隠密で森に鮭をねらいに行き、熊に携帯tel
したのが足のつくきっかけだったとは、うかつ・・・
でも久しぶりに奥様に逢えて、羊水に抱かれる赤子の
ように穏やかな気持ちになって、獲物無しでも気持ちよく函館まで帰って来ました。
 ちなみに、今日船カレイの達人に会い、又、知的理論を教授頂きました。次回奥様に伝授します。お楽しみに!
2007/11/01(Thu) 21:58 | URL  | mr.K #-[ 編集]
こんばんは、北○○さん。
お約束のツッコミですね。(笑)
>ハチャメチャ大王がサケを持っている…
サケの写真を取らせてと頼んだのですが、
何故かサケを手に持ってポーズをとっておりました(笑)
>信じられん、本当に釣ったんですか?
今年はもう17本と昨日を入れると18本目だそうです。
で、ノッポ君(ST-A)は、もっと釣っているようですよ。
「真面目な人には沢山釣れて、それなりの人はそれなりだなぁー」と、某釣り人は言っておりました。
ってコトは、俺は“それなりの人”以下ってコト?
シモベは人間にいつ格上げするのでしょうか(笑)
2007/10/29(Mon) 21:03 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、ヨシゾーさん。
その案いいですね。ぜひ、実現したいです。
ぜひ「黄金に輝くお宝」を見せびらかしてください(笑)
黄金には釣りをしに行ったことはありませんが、北船岡海岸(通称駅裏)には数回足を運んだ事はあります。この場所でヨシゾーさんがあてにしていない某新聞には「91cmのビールビンサイズのハモ」が釣れたと写真つきで書いてありましたよ。
2007/10/29(Mon) 21:01 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ハチャメチャ大王がサケを持っている…
ウ~ン、何度見てもサケを持っている…
信じられん、本当に釣ったんですか?
いや、今回は本当のようですね、このサケは多分もう二度と食すことは出来ないと思いますので、十分かみしめて味わってください。
でも、まだ信じられん…
以上です。
2007/10/29(Mon) 08:45 | URL  | 北○○ #-[ 編集]
家族サービス?ご苦労様です。
でも、約束破ったのだから自業自得ですね(笑)
次回、噴火湾にカレイ釣りに行くんだったら教えてください。
伊達の黄金くらいだったら、竿を自慢しに行きます(笑)

2007/10/28(Sun) 20:00 | URL  | ヨシゾー #rO4P2RG.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック