FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年11月21日 (水) | 編集 |
我が家では、4匹の猫を飼っていて、
最年長13~4才のババ猫から始まり、
最年小は2才の女盛りの猫がおります。
この猫達は、ネズミには全く興味を示さず、
喰っちゃ寝の毎日です。
誰かにソックリです・・・。
生まれてこのかた、ネズミの姿形も見たコトがないので、
ネズミを取るという野性本能を忘れたボケ猫達です。

数日前、納戸にコメを出しに行った子供が、
何も持たず帰ってきました。
「お父さん、ネズミと目があった。
そのまんま戸を閉めてきたから・・・怖かった!」
と言い、その言葉を聞いた嫁は、
『バカだね、ネズミなんてイノシシと比べたらかわいいもんよ。』
というと、猫を1匹連れていきましたが、
数分後、すぐに戻ってきました。
納戸の中をグルリと一周しただけで、
俺のあぐらのかいている足の中に潜り込んで、
「かわいい私を撫ぜて~。」
と甘えてきました。
この仕草がかわいくて、つい撫ぜてしまうバカな俺です。
納戸には、竿の他にコメなどを備蓄しているので、
数年に1回の割合でネズミが出没するのです。
今年は例年に比べ、早い時期にネズミが出没しました。
隣近所に確かめると、どの家にもネズミが出たと言います。
今年は、ネズミのあたり年なのかもしれません。
ネズミが出るたび、納戸に猫達を入れるのですが、
自分達のエサ袋を破って食べるという愚行を繰り返すので、
まったく役に立つどころか、
猫にネズミ捕りの期待をするのをやめました。

そこで、大型量販店に行き、
コレ↓を買ってきて、仕掛けました。
IMGP2885.jpg
ネズミとりシート
↑これで9匹のネズミを退治しました。
今迄の中で最高数で、猫よりも役に立ちます。

ネズミとりシートについた現物を見た嫁は、
『こんな可愛い顔して、どうして悪いコトするのかしら。』
と言い、俺に後片付けを押し付けて、
『あんたも、おいたが過ぎたら、
こうなる運命よ。ヒャヒャヒャ。』
と、含み笑いをする嫁でした。
くわばらくわばら。

今日の豆知識

猫の年の数え方は、生まれてから1歳になるまでは15才、
その後は1年ごとに5才を足していきます。
10年では60才となるわけです。
俺の知り合いで、23年生きた猫を知っていますが、
125歳ってことになります。
この猫はメスだったので、人間界でも女姓が長生きするので、
やはり「女性は強し」ってコトでしょうか。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック