FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。    
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
2007年11月30日 (金) | 編集 |
いつ頃だったか、あまたさぶらひいたるけるに、
須築漁港にネコが住み着いておりました。
捨てネコだったのか、飼いネコだったのかは、
定かではないのですが、とても人懐っこいネコでした。
釣り人からエサを貰い、皆に可愛がられていました。
でも、皆が皆、ネコ好きとは限りません。
中には、足もとに絡まるのをイヤがる人もいます。
何とか、一冬を越しました。
次の年も、このネコはここで釣り人に可愛がられていました。
春・夏・秋ときて、冬になりました。
この年の冬、このネコはいなかったそうです。
晩秋、ホッケの浮き釣りに来ていた人のホッケを
一匹口に咥えて逃げようとして見つかり、
蹴っ飛ばされて、海に落ちていったそうです。
そのまま、助けることもなく、
海に沈んでいったそうです。
反対の岸から見ていた人が、
走ってきて助けようとしたそうですが、
その時には、もう、間に合わなかったそうです。

この人は突き落とした人に、
「そこまでしなくてもいいんじゃないか!」
と怒ったそうですが、
「俺のホッケを盗んだネコだ、しったこっちゃない。」
と吐き捨てたそうです。
その人の足元には、何十匹のホッケが散乱していたそうです。
たった一匹のホッケを盗もうとして、
命を落としてしまったネコ。
ネコ好きの俺としては、その話を聞いた時、
そのオッサンに殺意を抱いたのは言うまでもない。
そんな人に釣られたホッケも、
その場で地縛霊になるに違いない。
それにしても、浮かばれないのはネコである。
あん時のオッチャンに告ぐ
「ネコの怨念は、おっかねーぞ!」

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、Makogareさん
お久しぶりです。
人間の身勝手な行動の一例かも知れませんね。嫁は動物なら何でもかわいがるので、
この話を聞いた時は、俺より怒り心頭で、きっとその場にいたら、間違いなくその人を突き落としていたかも知れません(笑) 嫁とケンカした後の釣りで、俺も背後だけは気を付けなければと思う此の頃です(爆)
2008/05/15(Thu) 21:23 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
ねこがかわいそうだ!ばかおやじは問題外!
ほっけ1本のために命を落とした猫がかわいそうだ!かわいそうすぎる!
ちなみに私は大の猫好きです。犬は大嫌いです。昔、小学校の時、野良犬に散々噛まれたのです。
今度は猫を蹴った人が飼っている犬を海に投げましょう!過激、行き過ぎ失礼しました。
2008/05/14(Wed) 22:27 | URL  | Makogarei #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック