FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月04日 (火) | 編集 |
まずはコピPです。

北海道新聞 / 道南版 2007年12月4日(火)

刺し網に“珍客”到来 / サケガシラ?捕獲
【八雲】町内東野の漁業Nさん(58)が1日、
森町砂原沖十㌔ほど海上でサケガシラと
みられる巨大は珍魚を捕まえた。
捕まえたのは、スケソウ漁をしている午前8時ごろ。
魚は体長150㌢、幅20㌢ほどで、平ぺったく、
赤っぽい頭に大きな目がついており、グロテスク。
スケソウの刺し網にかかったという。
この日は漁協の市場が休みで、
Nさんは魚を自宅に持ち帰ったものの
「食べられるのだろうか。深海魚みたいで、
食べられたとしてもいらないけど」
と苦笑していた。
図鑑などによると、サケガシラは、
日本では太平洋側の広い範囲で、
200㍍ほどの深さに生息しており、
道南でもまれに見つかる。
食べてもおいしくない。(草間康弘)

前回のソデイカといい、(ここ)
今回のサケガシラといい、
海の中で何かが起きているのか、
と思わせる記事でした。

一昨年の今時期、知り合いの会社から、
獲れたての高級魚のキンキ一箱(8匹入り)をいただきました。
キンキって魚は深海魚の一種で、身体はタイのように赤く、
身体つきは背びれや頭頂部、目の下に強く鋭い棘があり、
ソイに似ております。
身は白身で、刺身、煮つけ、アラは三平汁にして食しましたが、
脂がありとても美味しかったです。
魚の脂なので、決してしつこくなく、
一度食べたら忘れられませんでした。
正式和名は「きちじ」ですが、
市場では「きんき」と言われてます。
脂肪分は同じ白身魚の鯛が約6%、
ワラサで約10%であるのに対し、
キンキは約20%もあると言われているそうです。
もう一度、食べたくて、キンキが獲れる釧路に行った時、
市場で
「キンキありますか?」
とお伺いすると、
「あっ、“メンメ”ね。」
と25~30cmくらいのが1匹何千円もしており、
とても手が出ませんでした。
場所によっては呼び名も違い、値段も違うようです。
地元で買おうとしたら、向こうより500~千円程高いです。
どっちにしても、目玉が出るくらい高い魚でした。
なんだか、キンキで熱燗一杯といきたいなるような
寒い日が続いている此の頃です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ともさん。
キンキは今、高級魚ですが、釧路に住んでいた人に聞いたら、「そこそこの値はしたが、今程ではなかったよ」と教えてくれました。俺の実家でも、昔、母親が、「キンキだよ」と食卓で出ていましたが、中身は赤魚だったんですよ。で、俺、結婚するまで、赤魚がずーとキンキだと思っていたんです(笑) すっかり騙されていました(笑)
釣り紀行、ご苦労様。入れ食い状態、羨ましい限りです。 それも40cmキープなんて中々良い釣果ですね(羨) せたなより熊石の方がホッケは釣れているようです。 熊石漁港の外防波堤から外海に投げて(ポイント有り)、11/30・12/1とクロガシラカレイの30オーバーが数枚(最大36)が釣れたそうですよ。 カレイの数は少ないけど、港内の漁組の前も外せません。
道内専門ってことは日勝峠も通るんですよね。
ある4月の上旬に通った時、それまで舗装で9合目に入った途端、ブラックアイスバーンでビビリました。夏以外通らないコトを心にきめました(笑)
2007/12/05(Wed) 21:41 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
子供の頃キンキは高級魚ではなかったような気がします ウチは5人家族で1人1匹づつのキンキが夕食に出て来た記憶があります 決してお金持ちではなかったんですが(^_^;)
結婚前は網走から 釣りキンキ などを積んで関東 関西などに運んでましたよ 結婚してからは主に道内便を走っています 本州便だと長くて3週間は帰って来れませんでしたね
一応 家庭を大切にする って事で道内便に変えてもらいました 時々本州便走りたい時があります(色々な意味で(笑))
ちなみに昨晩は北西の強烈な風を避ける為にどんどん南下して宮野漁港に到着 雪がかなり降っており車近くに竿を出したい!って事で熊石漁港左側護岸で竿を出しました 1投目でホッケをゲット♪竿2本出す事出来ない位に入れ食い状態が続きました 40センチ位のを10本キープで終了しました(^-^) ホント釣りは楽しいです! 片道253キロは少々遠いですが(^_^;…。
2007/12/05(Wed) 15:22 | URL  | とも #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック