FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月13日 (木) | 編集 |
風呂に入っていたら、なぜが、
スーパーカーライトのコトを思い出しました。
俺が小学生の時の、憧れの自転車です。
自転車で5段・10段切り替えが付いていて、
ハンドルのところのスイッチを押すと、
前についている2つのライトが
ライトケースからパカッと開き、
ライトがつきました。
そのライトが上下に開くのと左右に開くモノがあり、
ちょっと小金持ちの家の子はその自転車に乗っており、
俺も欲しくてたまりませんでした。
当時のメーカーは、「マルイシ」や「ミヤタ」が主流でした。
俺が初めて自分の自転車を買ってもらったのが、
小学校高学年で、それまでは、
兄貴達のお下がりばかりだったのです。

ある日、ウチに帰ると、
1台の真新しい子供用自転車が置いてありました。
数ヶ月前、親父がカタログを俺に見せ、
「買ってやるよ。」
と言うので、数少ない中から、
指をさして決めました。
まちに待った、その自転車がやっと来たので、
嬉しくて、早速同級生に見せにいきましたが、
タダ残念な事に、ライトはノーマルだったのです。
それでも、お下がりばかりだったので、
とても嬉しかったのです。

ある日、友達と遊んでいると、
「お前の自転車、農協のマークがついているぞ~!」
といい、冷やかしてきました。
俺も気づかなかったのですが、
メーカーのエンブレムが付いているところに、
○の中に協の印がついたエンブレムが貼ってあったのです。
他の友達は、「マルイチ」「ミヤタ」のメーカーエンブレムが
神々しく貼らさっているのに、
俺だけが○協だったのです。
農協の取りまとめ品で買ったので、
そのマークのエンブレムが貼らさっており、
それから、俺はバッタ品・○協と呼ばれ、
その自転車を乗っているうちは、からかいの対象でした。
この事があってから、何か欲しいモノがあって親に頼むと、
農協の取りまとめ品のカタログを俺に見せますが、
まったく見向きもしなくなりました。
それ以来、俺は農協が大嫌いになったのです。

きっと、子供心に、深い傷を負ったのです。
今となれば、どうでもいいことだったのですが、
当時は子供だったので、親の懐具合も考えてず、
駄々をこねていただけなのです。
親になって、ようやく、その気持ちが分ってきました。
この話を聞いた嫁と子供達は、感慨深げに、
「あるよねぇ、皆と違うものでランクが下だと、
イジメの対象だもんねー。」
と異口同音に語っていました。
『私なんてこんな体型だから、学校の給食の時なんか、
勝手にテンコ盛りで、おかずがきたからね。』
という嫁の一言で、家族中が大爆笑です。
続けて、
『ラーメンの時なんか、おかわりしに行ったら、
皆から拍手もらったもんね。』
と目をまん丸くして、
何を血迷ったか誇らし気に自慢しました。
『だから、イジメなんかに負けちゃダメよ!
美味しいものいっぱい食べて、
生き残った方が勝ちなんだから。』
と子供達に説き伏せておりました。
全く訳がわかりません。
そうそう、
俺の自転車のエンブレムを指摘した友達のKは、
何の因果か、農協に就職をするというオチがつきました。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック