FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月15日 (土) | 編集 |
娘がバイトから帰ってきて、
「お母さん、エチオピアって魚知っている?」
『エチオピアってアフリカにある国じゃない、
そこで取れた魚?』
「分んない、でも、刺身になるって!
かわいい顔しているんだけど、美味いんだったさ。
1匹500円なんだけど、安くない?」
と言うコトで、早速買いに行ったそうです。
その前に、嫁はネットで検索して、
どんな魚か探したそうです。
シマガツオって書いてあったので、
カツオの仲間で、きっと美味しいのではないか?
と思ったそうです。

何も知らず仕事から帰ってきた俺に、娘が、
「お父さん、エチオピアって魚知っている?」
と聞いてきました。
「それって、熱帯魚じゃないのか?」
「えっ、熱帯魚?」
「そうそう、水槽で飼っている観賞用の魚だろう?」
「お母さん、今晩、熱帯魚の刺身だから、
お父さん要らないって!」
と言い放ち、俺1人、のけ者扱いです。
CAVIJSXY.jpg IMGP3024.jpg


エチオピアの由来は、
「昭和30年代に神奈川県三崎付近で深海延縄漁によって
大量に漁獲されたことがあった。
そして、市場に出回った頃、
ちょうどエチオピアの皇族が来日したため、
エチオピアと呼ばれるようになった。」
と書いてありました。

ところが、娘の取った写真とシマガツオを比べて見ると、
ちょっと違う気がします。
そこで、もう一度検索すると、
ヒメシマガツオの写真と一致しました。
刺身にした魚は、道内で獲れたようです。
釧路の浜でも獲れるようで、
エチオピアという通称で通っているようです。
IMGP3026.jpg

食べてみると、あまり脂濃くなく、
あっさりとして美味しかったです。
俺の好きなツブとホッキの刺身もあり、
娘の好きなサーモンもあって、
日本酒(久保田)を引っ掛けて、
ちょっと、リッチな気分を味わいました。

一杯飲んだので忘れておりましたが、
知り合いの会社で、
ちょうどサケの山漬けるを作っていたので、
俺も参加して自分ウチ用の山漬けを作り(一週間漬け)、
漬け上がったところで一端水洗いし、
2週間陰干しして出来上がりました。
それが、コレです。
IMGP3028.jpg
山漬け

全長90cm、体幅28cmの鼻曲がりのオスシャケです。
明日、焼いて食べてみようと思います。
きっと美味しいと思いますよ、
だって、俺が作ったんだもん。
良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
小さい頃、卵がけ御飯をよく食べました。俺のウチには20~30匹のニワトリ、嫁の実家ではゆうに100匹程のニワトリを飼っていたので、いつも活きの良い卵しか食べていませんでした。今はパック詰めの卵なので、余り生で食べる事がなくなりました。でも、何故か、ウチの冷蔵庫には市販で売っている卵かけ専用のしょうゆ・おたまはんが入っていますが、全然減りません(笑)
そうかもしれませんね、から揚げにすると、から揚げ粉の味でごまかされてしまうかも(笑) それまで美味しかったモノが現物を見ると、ゲンナリしてしまうんですよね。人の視覚って不思議ですよね。
2007/12/16(Sun) 17:16 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
家で使ってて美味しい、と思ってたコンブ醤油は、青森県の中村醸造の、コンブ醤油でした。ちなみに、ひろし。さんの家で、たまかけ御飯、関西ではこう言うのですが、(生卵かけ御飯)です。は、食べますか?我が家はこれには、拘りがあり専用の醤油で、(おたまはん)と言うのを使っています。昆布醤油より美味しいです。エチオピアって、熱帯魚のようなイメージですね~。刺身で食べるのも名前だけ聞いたら、勇気がいる感じ。そういえば、ベトナムに行った時、バタフライフィッシュのから揚げ、を食べましたが、そのレストランのトイレに行く時、水槽で泳いでいた魚は、まさしく熱帯魚のグラミーを、人間の顔の大きさにしたような魚でした。タイで食べた、レレゴレンと言う、魚のから揚げは、これも、熱帯魚の鯰の一種、プレコでした。なので、ほとんどの魚は、から揚げにしたら、美味しく食べれるってことかも?
2007/12/16(Sun) 12:30 | URL  | 釣好人見 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 昭和30年代、長崎。「わたし」の家はお好み焼き屋を営んでいて、小学生のころから店を手伝うのが常だった。  店を切り盛りするのは母親で、父親は心臓が弱い上に働く意欲が乏しく頼りにならない。一方で、彼は看板メニュー「ニラ焼き」を考案して店が繁盛するきっか...
2007/12/20(Thu) 19:30:49 |  本ナビ!by Tamecom,エチオピアって魚?