FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2007年12月23日 (日) | 編集 |
世の中、今年最後の三連休で今日はそのど真ん中。
今日は天候に恵まれ、クリスマスの買出しに忙しいのか、
国道5号線は函館方面へ向かう車が込み合っておりました。
俺はその混み合っている中を、
4tの平ボテで八雲町に走り、
一日中仕事で駆けずり回っておりました。
12月に降った雪ですが、
八雲町とせたな町を比べると、八雲町の方が多いのです。
今年の1~3月までの積雪は、やはり八雲町の方が雪が多く、
ビックリしました。
昼間は気温が高く、雪が溶け出し道路が水浸しになりますが、
夜は気温も下がり、アイスバーンになってしまいます。
そこを舗装が出ていると勘違いして、
スピードがでてしまい、気がついた時には、
路外ってコトが多いように思います。
そんな車を横目で見ながら、俺は事故だけは起こさないように、
ゆっくりと車を走らせていました。

そんな中、噴火湾の漁港では、
チカ釣りを楽しむ家族連れで溢れておりました。
俺も、
「そんな時期があったなー。」
と、1人悦に入り、子供が小さい時のコトを思い出しました。
子供に最初にさせた釣りが、チカ釣りだったんです。
日本海でも良かったのですが、気温の高い噴火湾の方が、
子供は寒がらないだろうと思い、
八雲町黒岩漁港に行き、チカ釣りを教えました。
俺は外海に竿を出してカレイ釣り、
背中合わせで子供達はチカ釣りをしました。
仕掛けのサビキに、チカ1匹掛かるだけで大騒ぎで、
2匹かかるとバカ騒ぎ状態でした。
その仕掛けからチカを外し、
サビキ用のエサを付けは嫁の担当。
子供達はまた竿を海に下げ、1匹2匹と追加されるたび、
大喜でいました。
15~6匹釣った時には、
「お母さん、手、冷たいよ、寒いよー。」
と半べそ状態になり、
「お父さんの頭、他の人より寒いしょ?」
と、いらぬ心配をし、
『そうよね、お父さん、きっと頭から風邪引くんだわ。』
と嫁も余計な事を付け加え、終了となりましたが、
車内で上の子は、
「もう無理、なんであんな寒い中で釣んなくちゃなんないの。」
といい、下の子は、
「寒かったけど、楽しかった。また、釣たーい。」
と、様々な反応をしておりました。
今は、
「釣りに行くか?」
と誘っても、
「友達と遊ぶから、いいわ。」
と、着いて来たがりません。
いつかまたゆっくりと子供達とバカ話をしながら、
ノンビリ釣りがしたいと思う俺です。

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック