FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年01月16日 (水) | 編集 |
俺がクラブに入った頃、クラブの仲間と
毎年のお正月の恒例行事である、
島牧・江ノ島海岸アメマスツアーに出掛けてました。
このツアーをこなさなければ、
お正月が来た気がしませんでした。
今は・・・頭皮にモロ寒さが染み入り
愚息もイソギンチャクように見えなくなり、
寄る年波には勝てずと判断し、やめちゃいました。
この頃の俺のタックルはダイワ・ファントム11Fと
リールは・・・忘れてしまいました。
この江ノ島海岸はアメマスの大物が上がるコトで有名で、
毎年、ある本では、この釣場を聖地のように崇め、
大々的に特集を組み、今も崇めたてまつられています。
俺たちもその大物にハイエナのように群がりたいと
考えておりました。
でも、そんな甘い考えは、
余程運が良くなければ無理な話です。

さて、毎年1回のツアーですが、
この年の冬は、例年になく大雪で寒さが厳しかったと
記憶しております。
そんな中、俺はクラブの仲間の●の車に便乗し、
これから釣るであろうアメマス談議をしておりました。
小型のアメマスは釣ったコトはありますが、
夢にまで見た60オーバーにはまだお目にかかったコトがなく、
「今日釣ったらどうする?」
「そうだなー、剥製もいいなぁー。」
「幾ら掛かるんだ?」
などと、たわいのない会話をしておりました。
折りしも、この時期はフライフィッシングが流行の真っ盛りで
それなりの釣果をあげていた時でした。
釣場につくと、
6割がたがフライの方に占められ、ジグの方はまばらでした。
俺はフライフィッシングには興味はありましたが、
そこまで手を出してしまうと、我が家は破産してしまうので、
見ているだけにしました。
●は、過去に少しかじっていたようで、
俺に講釈をたれ、今迄の釣果まで教えておりましたが、
<相撲取りみたいな体型でフライ・・プッ、似合わねぇ~>
と密かに心の中でバカにしておりました。

この時もやはりフライの方に、大型の50オーバーが掛かり、
それも俺の横で、近間で釣れたのです。
遠投をしている俺達にはピンコばかりで、
俺達の戦意も喪失する一方でした。
一年の計は元旦に有りと言いますが、
俺達とっては、釣りをするコトに意義があり、
お正月早々殺生をするのは気がとがめるのも正直な気持ちです。
でも俺達はハイエナなので、そんなコトはかまってられません。
何とか1本大型を釣らなければウチには帰れません。
時は無情に、ただ過ぎていってしまい、
丸一日掛かっても大型の“お”の字も見当たりません。
こうして、毎年、この繰り返しの連続でしたが、
いつしかその熱も冷め、自然と足が遠のいてしまいました。
漁師にとってはサケの稚魚を食べる害魚なのですが、
俺達にとっては冬に釣れる唯一の魚で、
引きの強さに魅力のある魚なのです。
また、何だか釣りたくなってしまいました。
来年にでも再度挑戦してみようかな?

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
今年は、俺、一応49日間喪に服そうかと思っています。2月いっぱい釣りに行く予定はなし、寒さに耐えられません(笑) でも、釣迷人さんのHPを見ていれば皆さん、頑張っていますね、頭が下がります。
2008/01/17(Thu) 21:09 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
冬に釣れる魚は
もちろんワカサギとチカですよ。
冬場はもっぱら小物をいじめて楽しんでおりました。
夜マコなぞも寒さを楽しむにはうってつけですが、私の釣りモノには入っていませんでした。
いずれにしても寒いのは嫌です。
2008/01/17(Thu) 13:30 | URL  | 清水小政 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック