FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年01月17日 (木) | 編集 |
某メーカーのシーバスロットです。
この開発に携わった方とひょんな事で、知り合いになりました。
いつものように、地元の釣具屋さんに遊びに行ったとき、
たまたまこの方もいらしていて、
そのうち少しずつ話すようになり、
会を重ねるうち、色んな楽しい話を聞かせてもらえました。
この竿が出来るキッカケは、重たいジグを振れる事で、
柔軟性があり粘りや張りのある竿ってことだったようです。
最初は、お気に入りの竿が中々なく、
某メーカーのスピンパワーCXをガイド位置などの改造し、
その竿でアメマス・サクラマスなどのショア釣りをしたそうです。
思考錯誤の結果、あの竿が出来上がりました。

最初にこの竿を某メーカーさんが持って各お店を回った時、
嫁は丁度釣具屋さんにいて、振らせて貰ったそうです。
モロ、嫁好みの竿でしたが、『ちょっとね~。』 
と首を傾げます。
とてもいい竿だと思うのです。
この辺は好みの差だと思います。
そして購入を見送ったのかを聞くと、
「ダメなのよー、どうもあのセールスマンの口調が・・・
男は寡黙が似会うものなの!」
と自分の理想を押し付けます。
でも、セールスマンが寡黙だと、
商売にならないと思うのは俺だけでしょうか。

お店に入荷した時に俺は振らせてもらいましたが、
「硬て~。」
と漏らしておりました。
一瞬心揺らめきましたが、サケ釣りで一日中、
この竿で振りきれる自信がなかったことに気がつきました。
短時間では、振り切れる自信はありますが、
朝から晩までとなると、体力が持ちません。
それでなくても、年々、老化が進んでいくのですから。
嫁はその竿を手に持って、シミジミと見ており、
やはり気になるようです。
『あーぁ、やっぱりダメだわ。』
と一人言をいい、竿を棚におきました。

つづく

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界  
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック