FC2ブログ
北海道:道南方面で遠投大好きなオヤジです。  こじんまりとした釣りクラブの代表なんてしてたりして (=^_^=) ヘヘヘ  
2008年01月29日 (火) | 編集 |
IMGP3194.jpg IMGP3192.jpg

嫁の船カレイ用のベイトリールなのですが、
俺が数回借りて、
船カレイ釣りに使ったまでは良かったんですが、
いかんせん調子が悪い。
カレイがついて巻き上げると、
途中で動かなくなることが度々あり、
その都度、いったんブレーキを外し、
海に落としこみ、
また巻き上げるという動作を繰り返しました。
しっかりと針掛かりしているカレイは、
外れることはありませんが、
喰いつきの甘いカレイは、
「じゃー、またね!」と言うかの如く、
海に帰っていってしまいます。
そういう時のカレイに限って、
見事なくらいの大型や良型なんで、
何度、苦汁を飲ませられたことでしょう。

昨年末、新しいのを買おうかとも思ったのですが、
取り合えず修理の見積もりを出してもらう手筈をとりました。
このリールの値段は7千円台で買ったもので、
修理に5千円もかかるようでしたら、
少し金額を足して、
俺の欲しいリールを買おうかと算段していたのです。
それが、メーカーの手違いか、
見積もりどころか、修理されて戻ってきました。
修理に掛った値段は6,800円!
アレに知れたらと思うと、
もう少しで泡を吹いて卒倒するところでした。

修理の内訳を見ると、
中のシャフトを取り換えておりました。
糸を巻くときに右側に偏っていたのは、
それが原因だったのです。
その段階で、てっきり、少しの不具合はあっても、
そこまで取り換えるとは思ってもおりませんでした。
ブツクサ言っても仕方がないので、
今度、船カレイの時に使ってみようと思っております。
その時、この修理代が高かったのか安かったのかは、
“神のみぞ知る”結果となることでしよう。
アーメン!

良かったらここをクリックしてくださいね。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
c_01.gif
釣りの世界
スポンサーサイト



テーマ:フィッシング
ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
こんばんは、ボヤッキーさん。
昨日は少し気温も高かったので、良い釣り日和だったでしょうね。この寒い中、狙いはオオマイかな?
喪に服して冬眠中の俺には、羨ましい話です。
竿を回収しただけ、まだ良かったです。
俺、寿都漁港で、漁師にラインを引っかけられて、沖へと一緒について行ってしまいました。いい男だったようで、あっさり俺を置き去りにして、今も帰って来ません(笑) それも嫁の竿を借りて使っていたもので、今も、「あんたも同じように海の藻屑にしてやろうか!」と、チクチクと忘れた頃に俺をイビリ倒します。
Help mi~ボヤッキーさん。
2008/01/30(Wed) 22:13 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
こんばんは、清水小政さん。
すごいですね、自分で分解して組み立てるなんて、不器用な俺には出来ません。もっぱら、メーカーにオーバーホールに出しております。もし分解しても、猫を飼っているので、小さなビスを遊び道具にされそうで怖いです(笑)
2008/01/30(Wed) 21:51 | URL  | ひろし。。。 #-[ 編集]
リールの修理
ひろし。。。さん、みなさん、お久しぶりです。
昨日室蘭での出来事です。一番大切にしているスカイキャスターとZⅡを2本出してアタリを待っている時でした。1羽の海鵜が低空飛行をして1本のラインに絡まったのです。なんと三脚にリールが引っかからずに竿が綺麗に海面へダイビング!ありえね~(涙)鳥がどんどん沖へ引っ張り20mほどの所で浮いています。必死にもう1本の仕掛けを巻き取り竿を目掛けて投げ、なんとか回収に成功しました。が、リールが異音しています(涙) 長々とすみません。こんな経験ありますか?
2008/01/30(Wed) 20:08 | URL  | ボヤッキー #-[ 編集]
リールの修理
投げ釣り用のスピニングリールは3~4年ごとに完全に分解してグリスと油を取り除いてから、再度組み立てておりました。
一度小型の両軸リールを分解したのですが、部品の組み合わせが解らなくなり、徹夜で組み立てた記憶がありました。
それからは両軸リールは分解しないようにしておりました。
2008/01/30(Wed) 17:29 | URL  | 清水小政 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック